「脱」会社員ノウハウ

会社を辞めたいのに言い出せないのは「申し訳ない」と心のどこかで思っているから!

更新日:

そろそろ転職を考えているKさん

「会社を辞めたいと思っているけれど、なかなか言い出せなくて困っている。いざ言おうと思っても、怒られるんじゃないか?何か言われるんじゃ?と思って言葉にして伝えられない。。どうしたら言えるようになるんかな?」

こんにちは。キャリアコンサルタント(カウンセラー)の永田です。


今日は会社を辞めたいと言い出したいのだけれど、言えない時の気持ちについて考えていきたいと思います。


目次

会社を辞めたいのに言い出せないのは「申し訳ない」と心のどこかで思っているから!


<根拠となる理由>

・最近、仕事ができる人が辞めてしまった。


・新たなプロジェクトが始まってしまった。


・上司が他の人を引き止めているところを何度も見ている。



どうして言えなくなってしまうのか?


最近、仕事ができる人が辞めてしまった。


やっぱり、自分が辞めたいと思ったタイミングで


自分よりも仕事ができる先輩や、キーマンとなる人物が会社を去ってしまった場合


「あ、おれ会社辞めたかったのに、なんか言い出しにくくなっちゃったな。。」


という事あると思います。


こういった時は、会社もより忙しくなってしまうし

もし自分も「会社辞めようと思ってます」と言おうものなら


上司や社長から「こんな立て続けにやめるなんて!!」と何か言われそうな気がしますし


なんだか気まずいですよね。。




新たなプロジェクトが始まってしまった。


重要な人物が辞めてしまう以外にも、こんな事があったりします。


それは「会社にとって大事な新しいプロジェクトが始まってしまう」という事です。


これも「あ、、辞めたいと言おうと思っていたのに、新しいプロジェクト始まっちゃったよ。。。しかもメンバーに入ってるし。。」


こんな状況ですと、やはり言い出すこともできないまま、辞めたい気持ちをずっと抱えたまま仕事をしなきゃいけなくなってしまいますよね。


運よく、プロジェクトが順調にいって終わりが見えてくれば、まだモチベーションも保てるものの


これから3年間はかかりそう。。というような場合ですと


「うわぁ。。どうしよう。。今からでも遅くないから言ったほうがいいかな。。」


と悩んでしまいそうですよね。






上司が他の人を引き止めているところを何度も見ている。


言い出しにくい原因として、こんなこともあります。


それは、「過去の辞めた人たちを引き止めている場面を何度も見ている」


こういった時は、非常に言い出しにくいですよね。


これだけじゃなく、自分も一緒に引き止めていた立場だったりすると余計言い出しにくい状態かもしれません。


この場合も、やはり「なんて言われるか」「どんな目で見られるか。。」と気になってしまう所だと思います。




言えないなら、先に転職活動を進めてしまった方が良いのかな?


「もう言えなくていいから、転職活動先にしてしまおうかな、、」


そんな風に思う気持ちとってもよくわかります。


水面下で次の就職先を探し始めても別にバレる事はないし、履歴書書いたり職務経歴書を準備しておいたり


できる事はやっておいた方がいいのかもな。。と思うかもしれません。


確かにその方が効率も良いですし、一つの方法ですね。


ですが、ここで注意しなければならないこともあったりします。


それは

「話を進めすぎる」ということです。


その転職活動がもし仮に、あなたにとって良い条件の話であるならば少し注意が必要です。


もしかしたら「早く行きたい。。」「早く辞めたい。。」と気持ちが先行してしまって


「じゃあ入社日は○月○日で!」とか「もうすでに会社は退職してます!」とか

飛躍した形で話を進めてしまうとトラブルの原因になったりしますので

非常に慎重に進める事をした方が良いでしょう。


具体的には何をするべき?

<具体策として>

・まずは友人、知人、家族、恋人などに話を聞いてもらう。

・自分の気持ちと向き合ってみる。

・勇気を出して伝えてみよう。(それでも辞めたいならきっと覚悟を決めるべき)



ここからは少し具体的に説明させて頂きますね。


まずは友人、知人、家族、恋人などに話を聞いてもらう。


やっぱり、まずやれる事としては

まだ悩みを誰にも聞いてもらっていないのであれば


信頼できる人に「話を聞いてもらう」事が何より優先的にするべきことではないでしょうか?


いつも、同じような答えになってしまうのですが、


悩んでしまう人に共通することとして、やはり

「誰にも相談できていない」という事があると思います。


ずっと悩みを抱えていた今までの私もそうでした。

「一人で解決してやる」「弱いところを見られたくない」

こんな風に思っていました。


でも、自分の中にため込んでおいてスッキリした事は一度もありません。

時間が経てばそのうち忘れていきますが、しばらくの間は悩みの原因になりますし、心のモヤモヤはずっと残ります。


だから、「ちょっと相談があって。。」と誰か掴まえて聞いてもらうだけでもかなり気持ちは楽になります。


カウンセリングをしている中で、私は聞いているだけなのに、話終わった相手から「スッキリしました」「解決しました」と言われることも少なくありません。


ですから、まずは自分の気持ちを打ち明けてみる事をお勧めします。


自分の気持ちと向き合ってみる。


もし、「誰にも打ち明けることなんてできない。。」という場合もあると思います。


そんな時は「ノートとペン」を用意してください。


そして、そこにひたすら自分の気持ちをぶつけてください。


順番に書いてもいいし、めちゃくちゃな書きたでもいいし、絵を書いたって、図を書いたっていいです。


とにかく、「自分が今何で悩んでいるのか?」を視覚化するためにとにかく書き出すのです。


そうすると、自然と「何に悩んでいるのか?」「原因はなんなのか?」「これからどうするべきなのか?」といった事が見えてきたりします。


勇気を出して伝えてみよう。(それでも辞めたいならきっと覚悟を決めるべき)


ここまで、自分の「辞めたい気持ち」を掘り下げて考えて

やっぱり辞めなくていいかもな。。。と思えたら、もう少し言い出すのを待ってみても良いでしょうし、


やっぱり辞めたい!!と思うのであれば、勇気を出して言い出しても良いと思います。


というのも、辞める事を言い出せないことの一つとして「申し訳なさ」を感じてしまう事が原因として挙げられます。


「このタイミングで言い出すのは申し訳ない」「あの上司の気持ちを考えると申し訳ない」「辞めた後の人の事を考えると申し訳ない」


こんな気持ちがあって言い出せなかったんだと思うのですが、


自分の気持ちとしっかり向き合ったり、誰かにアドバイスをもらったり、それでも気持ちが変わらないのであれば


この先ずっと悩み続けてもおそらく気持ちは変わらないと思うのです。

ですから、ここまで気持ちが「辞めたいと思う」のであればきっと辞めた方が自分のためになるのではと私は思います。


おさらい

自分としっかり向き合って、本当に辞めたいのか考えよう


【まとめ】言えないのは、どこかに「申し訳ない」と言う気持ちがあるから。


先ほども言ったように、真面目なあなたは「申し訳ない」という気持ちが先行するあまり、そして、相手の気持ちを考えすぎるあまり


なかなか言い出せない。。という状況になってしまっているのです。


それだと、ずっと苦しいままですので、時には環境を変えることも必要です。

今まで相手の事を考えすぎてきたならば、たまには自分にわがままを言ってみてもいいのではないでしょうか?


ここまで読んでも悩んでいる状態でしたら、何度も繰り返し自問自答してみてくださいね。

きっとあなたにとって最適な答えが見つかるはずです。頑張ってください。

-「脱」会社員ノウハウ

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.