「脱」会社員ノウハウ

仕事を辞める事をあっさりと受け入れられた時は「ラッキー」と思え!!【仕事・辞める・あっさり】

更新日:

 

 

 

営業職で働くTさん(36歳・男性)

仕事を辞めようと勇気を振り絞って話を上司に切り出したんだけれど、意外とすんなり受け入れられてしまった。。自分ってそこまで必要なかったのかな。もう少し引き止めて欲しかったけれど。。

 

 

 

 

目次

仕事を辞める事をあっさりと受け入れられた時は「ラッキー」と思え!!【仕事・辞める・あっさり】

 

こんにちは。キャリアコンサルタント の永田です。

仕事を辞めたいと思ったときに上司に報告しますよね。

「あれ、なんだかすんなり。。。」という場面ってあると思います。

そんなとき「本当にこれでいいのだろうか?」と不安かもしれません。。

 

そういう方のために記事を書いてみましたので、ぜひ読んで頂ければと思います。

※3分ほどで読めると思います(๑╹ω╹๑ )

 

 

なぜ「ラッキー」なのか?

 

引き止められるのはめんどくさい!

 

引き止められると思っていたところに、「わかった。。」と一言だけ言われて受理された。という経験ありませんでしょうか?

受け取って受け入れてもらったのはいいけれども、もっと何か言われるかな。。。と思っていただけに拍子抜け。だったりしますよね。

でも、それはそれで事が進むのなら良いのかもしれません。

というのも、意外と引き止められることって「めんどくさい」からなんです。

 

キャリアアップをしようと思っている人からすれば、うまく説得できる理由もあるし、モチベーションもあるでしょう。

しかし、逃げるが如く辞めたい人にとってはめんどくさい以外の何物でもありません。

もちろん、自分のためを思って言ってくれる場合もありますので、そういう時はきちんと感謝して受け入れる必要がありますが、

往々にして、自分のことというより、会社の利益優先。。で考える人が多いように感じます。

まぁ、そりゃそうですよね。。会社に残って欲しいわけですから、個人の事を考える余裕などないかもしれません。

 

感情的にならずに済む!

 

引き止められたりすると、話が進んでいくうちにだんだんとお互いヒートアップしてきたりなんかして

感情的になってしまう場合があります。

 

もう、これってなんだか不毛じゃないですか。。

ただ職場を変えるだけなのに、なぜこんなに人間性まで否定されなきゃいけないんだ。。って感じになったりします。

 

感情的になってしまうと、怒るにせよ、落ち込むにせよ、かなり体力を消耗しますので

気持ちが穏やかに退職まで進めるのであれば、それに越したことはありません。

 

素早く受け入れてくれれば転職も早い!

 

もし、今すんなり辞めることができそうであるならば、とてもラッキ〜です。

きっと、一旦受理した以上、やっぱり受け入れられない!!というのは現行の法律上認められません。

ですから、突き返されることは可能性としては低いです。

もし、かりに突き返されても「それって違反じゃないですか?」と言えるように、今の法律をしっかりまずは頭に入れておきましょう。

 

そんなこんなで、会社側が受け入れてくれさえすれば、次のステップへ歩みを進めることができます。

これは、より自分が新たなスタートを切るために迅速に行う必要がありますので、

話が済んだらすぐに取り掛かっていくと良いと思います。

 

今後の動きとして大事なことは?

 

 

次の職場の目星を早めにつける。

 

そして、次の職場の目処は立っていますでしょうか??

話し合いがこれ以上会社とする必要がないのならば、すぐに「これから働きたい会社」の目星をつけましょう。

就職ではなく開業や起業するのであれば、その準備をしても良いと思います。

いずれにしても、次のステージに気持ちを切り替えていくことで、今のモヤモヤから開放されることにもつながりますので

まずは、比較的安心できる企業の求人情報が得られるハローワーク で探してみるのもオススメです。

 

 

 

引き継ぎ、挨拶等はしっかりと!

 

そして、モヤモヤした気持ちに目処がついたのなら

今の目の前のやるべき仕事にしっかりと意識を向けていきましょう。

ここで、最後の仕事の仕方や、挨拶、引き継ぎをおざなりにしてしまえば

これまで、何年も勤めてきた実績や、信頼、仲間との関係性を失ってしまうことになります。

 

会社を辞めても、あくまで「その会社の方針に合わなかった」だけですので、今までの苦労まで捨ててしまう必要などありません。

私は、これまで、「会社を辞めたら何もかも真っ白」にしてきてしまったので、残念ながらつながりや過去の実績は使えなくなってしまいました。。

 

これはとてももったいないことですので、絶対にしないでください。

きちんと、誠意を持って最後まで仕事をまっとうする事をオススメします。

(これを読んでいる方はきっと大丈夫だと思います^ ^)

 

気持ちを引きずらない!!

 

大事なのは、上司や会社の事を気にしすぎて気持ちを引きずってしまう事。です。

なんだか裏で動いているのでは、、社長と話し込んで何をしてるのかな、、、

勘ぐればキリがありませんし、疑っても真実はわかりません。

 

ですが、一つ言えることは「退職する事を受理してくれた」という事実があります。

その事だけを受け止めて、ただ前に進んでいけばいいじゃないですか。

何も怖がる必要なんてありません。

 

あなたが笑顔で、元気よく過ごしていれば、物事は必ず良い方向へ転換していきます。

逆に暗い顔していたり、誰かの悪口や文句を言っていると

そのしっぺ返しを自分が食うことになりますので、気をつけましょう。

 

 

とはいえ、やっぱり辞めるのは寂しいな。。もう少し、止めてもらえると思っていたのに。。

 

これまで、何度でも言っているように、引き止められないことはラッキーです。

というか、ラッキーと思うしかないです。

 

逆に引き止められて、そのまま仕事を続けていきたいという自分の気持ちに気づいたなら、退職を撤回すれば良いだけです。

そしてかりに引き止められなかったからと言っても、自分が会社にとって「不必要だった」などと考える必要もありません。

 

自分が会社を必要としなくなったから辞めた。

そう思えば気持ちも少し楽になりませんか??

相手がどう思おうと関係ありません。強気でいきましょう( ̄▽ ̄)

 

【まとめ】あっさり辞められないケースは山ほどある!だからラッキーなのだ!!

 

かくいう私は今まで、「辞めたい」といえば、ほぼほぼ引き止められてしまって

自分の説得の仕方や話す順序が下手くそだったために、大変苦労しました。

感情的に動いてしまうので、辞めた後も悩んでいたりしました。

 

だから、このような経験があったからこそ同じように悩む方のためにこうしてブログを書いたりしているのですが

たかが仕事ですよ。

こんなふうに言っちゃ悪いですが、本当に大切なのは、「その人が笑顔で他人に優しくできること」じゃないですか。

自分がストレス抱えて自由に生きられなかったら、やっぱり他人に愛なんて送れないですもんね。

だから、嫌だと思ったら辞めればいいんです。

逆に、楽しくてしょうがないような仕事だってあるかもしれません。

 

だから、常にワクワクする方にベクトルを向けて、気楽に考えて難しく考えずに生きていきましょうよ。

-「脱」会社員ノウハウ

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.