収益化あれこれ

コロナウイルスによる仕事の不安と上手に付き合える人の特徴とは?【コロナウイルス ・仕事・不安】

更新日:

 

 

観光ビジネス業界で働くTさん(38歳・男性)

今、うちの会社は緊急事態宣言が出ている間はしばらく交代勤務での出勤となりました。ゴールデンウィークも例年とは打って変わって、かなり売上が落ち込む年になりそう。。そんな中、自宅で過ごす機会が増えて気持ちばかりが不安になってしまいますが、どうやって気持ちを落ち着かせていくべきでしょうか?

 

目次

コロナウイルスによる仕事の不安と上手に付き合える人の特徴とは?【コロナウイルス ・仕事・不安】

こんにちは。キャリアコンサルタント の永田です。

コロナウイルス で自宅で自粛している人の、不安な気持ちに対して今日は考えていきたいと思います。

なぜ不安になるの?

 

今までの環境とはかなり変化しているから。

不安な気持ちになってしまう要因としては、間違いなく

「これまでに経験したことがない」からだということは言えると思います。

リーマンショックにしても、東日本大震災にしても、サーズにしてもマーズにしても、ジカ熱にしても。

ある一定の地域での落ち込みや、業界単位でのひどい状況はあったものの、ここまで全ての地域、世界各国で共通した形での現象というのは

経験したことがないですよね。

 

人類史上初めてとなる危機に直面していると言っても良いと思います。

そういった時代の中で生きているということを、受け入れきれない人も多くいらっしゃると思います。

これまでの働いてきた環境や、生活が180度ひっくり返ってしまった方も中にはいると思います。

 

そうした、変化が起こっていて、もしくは自分の身に起こった時に

なんとも言えない不安や、恐怖が押し寄せてくるのは致し方ないことだと思っています。

 

 

終わりが見えないから。

 

そして、このような状況がいつまで続くかわからない。。というのも、人々の不安を駆り立てる最たる理由です。

もちろん、どのような危機的な状況になっても、先は見通せない部分もあるのですが

世界が同時多発的にこれだけ経済が停滞していると、ウイルスが収束したところで経済がすぐに復活するかと言えば

なかなか難しいところがあります。

 

緩やかに回復していくのだと思うのですが、自分の仕事が、或いは自分の業界が

どのくらいのペースで回復していくのか?もしくは、どれくらい売上が見込めるのか?

 

その辺り、どのような優秀な経営者であっても、今はまだ全く予想がつかないのではないかと思います。

 

メディアから得る情報による不安。

 

もう一つ、重要なこととして不安要素があるとすれば

それは

「メディアによる過度な情報の演出」が挙げられます。

ニュースやワイドショーの中で、発信されている情報全てが悪いというわけではありません。

がしかし、これだけ連日「どこどこで発症しました。〇〇人が亡くなりました。。」という報道がされていれば

普通の人なら「大丈夫だろうか。。。」と考えるのは当然ですよね。

 

どれだけ意識して情報を遮断していたって、携帯開けば目に入ってきますし、家族から聞くこともあります。

病院や飲食店に行けばテレビで流れているかもしれません。

新聞でも必ず目にと飛び込んできますよね。

 

もはや、コロナのニュースからは避けられない状況と言えると思います。

 

不安と上手に付き合う人がしている事とは?

では、そんな中で「上手に気持ちを安定させている人」はどのようにしているのでしょうか??

私たちは、どのように過ごすべきなのでしょうか??

 

メディアからの情報を必要以上に摂取しない。

 

これはまず第一にすべきことだと思います。

ポイントは「必要以上に」というところです。

日々の政府の対応や、どれくらいのペースで感染が拡大しているか?などは事実として必要な情報であると思っています。

しかし、自分にとって必要のない情報というのも見極めなければなりません。

 

例えば、朝のワイドショーなんかでも

「私は今回は〇〇を〇〇すべきだと思うんですよねぇ。。なぜかというと、、」

「街中の人にコロナについて聞いてみました!」

 

とか、いろんな角度で不安を煽るような「誰かの声」を執拗に流しているじゃないですか。

これって、共感はできるけども、本当に自分にとって必要かどうかを考えるべきですよね。。。

 

だって、これを聞かされたところで、あなたの心は安心しますでしょうか?

もちろん、「自分と同じ気持ちの人がいてよかった。。。」とか思うかもですが、でも、もうそんなことはわかり切っていることで

誰もが不安なのはもう確定事項なんです。

 

にもかかわらず、まだ不安を植えつけてくるメディアに対して、これ以上不安になる情報を摂取する必要なんてないと私は思います。

自分にとって必要なものをしっかりと取捨選択する思考ができると、より不安からは遠ざかるはずです。

 

自分の目の前の環境だけに集中する。

 

もし、今大変な状況である場合。そのことだけにまずは目を向けて全力で対処してください。

目の前の助けなければいけない人、自分自身、家族。とにかく自分の手の届く範囲、聞くことのできる範囲で動く必要があるときは、自分が動くべきです。

どうしても、世界的なことなので、各地で起こっていることが、あたかも自分のすぐ隣で起こっているような気がしてしまいますが

実はそうではありません。

 

自分が見ている世界と、世間の世界はまた違っています。

もし、今コロナによる影響を自分はそこまで感じてないなぁ、、むしろ仕事が忙しい。。。という方は

今目の前の忙しさに対して向き合い、そして、あまり深く考えないようにすることです。

 

誰の情報が正しくて、誰の情報が間違っている。というのは、あまりに多くの情報が出回っていますので一概には言えません。

私のこのブログももしかしたらそうかもしれません。

ですが、私はメンタル的な意見ですので、そこまで大きな影響は及ぼさないのかなと思っています。

 

ただ、あまりにも誇大に世間がざわついている場合、実際の自分がみている現実社会はそこまでではないのかもしれない。。

という視点で考えてみるのも一つだと思います。

 

小さなことに幸せを見出す。

明日の生活もどうすればいいのか。。。

そんな方にとっては、今どうやって乗り越えるべきか常に考えているところでしょう。

 

でも、そんな時でも感謝できることってありませんか。

例えば、

・桜は綺麗に咲いているし、暖かな日差しは照らしている

・家族はまだ元気でみんな頑張って生きている

・水道ひねれば水も出るし、電気もつく

・今自分は呼吸しているし、酸素も地球上にあふれている

などなど。

 

「何言ってんの?そんなことできてあたり前じゃないか!!ふざけてんのか?!それが今後できなくなるかもしれないんだぞ!!!」

と思ったかもしれません。

 

でもでも、、ちょっと待ってください。

 

コロナにかかることは気をつけなければいけないですが、

仕事が立ち行かなくなったからといって、自殺までしなきゃいけないようなことなんでしょうか?

 

別に、多額の借金抱えたとしてもコツコツ返して行けばいいだけだし、返せなくなったらごめんなさいだし、電気代払えなくなったら蝋燭使って火を起こすなり、水道止まったら湧水くみに行けばいいじゃないですか。

車がなければ乗らなきゃいいし、食べ物がなくなれば、自分で育てたり、誰かに分けてもらえばいいじゃないですか。

 

今の世の中、生きていくには困らない資源と人は豊富にいます。

 

それでも。そんな暮らしで生きて行けない。。。と思うのは

ただの「見栄やプライド」でしかないと思うんです。

 

でも、自分が生きるか死ぬかの時に見栄もプライドもないじゃないですか。

そこまでの状況になったらなったでなんとかなりますって、絶対。

 

だから、そこまで腹が括ることができたら、きっと今のヤバイ状況なんてちっぽけなことにしか思えないはずです。

そして、小さな出来事や、目の前の小さな幸せを感じることができるようになります。

 

だからと言って私は責任取れませんが、私はすでにそう言った覚悟はできてますので、何にも怖いものありません( ´ ▽ ` )

どうやっても生きていく自信がありますから、仕事がないくらいで全く不安にはならないのです。

 

とはいえ、自宅で過ごしているとどうにも不安で、気持ちが押し潰されそう。。

それはそれとして

今の自粛ムードををどう乗り切るかですよね。

 

それは結論から言ってしまうと、「楽しいと思うことをやるしかない!!」です。

以上。

 

 

 

もうちょっと説明しますね。。笑

 

えっと、

今のできる範囲で何か工夫して、私生活を楽しんでいく。ということです。

例えば、家の庭先でちょっとしたピクニックしてみる。とか。今まで行ったことない場所に散歩に行ってみる。とか

読んだことのない本をチャレンジしてみる。とか?

グーグルアースで世界中見まくる。とか、YouTubeで自分のチャンネルつくてみるとか、、

凝った料理を作ってみる、ハンドメイドで何か作品を作ってみる、ヤフオクで何かを売ってみる。。。

 

いやもう、調べればというか、やるべきことなんて腐る程あるじゃないですか!!!

逆に、時間がある人は羨ましいですわ!!!

 

という感じで、自分がやるべきことというか、チャレンジしてみるという視点に立てば、かなり忙しくすることもできるはずです。

それでも、「そんなことやる気起きないわぁ。。。」という人に関しては

 

知らんっ!!!!

そのまま自粛が解消されるまで布団で寝てやがれっ!!!!

 

という言葉をそっとお見舞いしたいと思います。

 

【まとめ】きちんとやることを決めれば、必要以上に不安になる必要などない!

おさらい

・テレビを見過ぎないこと

・自分の世界に目を向ける

・小さなことでも幸せに感じ楽しむ

ということで、いかがでしたでしょうか??

ここまで読んでくださり大変感謝です。ありがとうございます。

 

まだ、世間の状況は刻々と変化して行っています。

でも、自分が生きている現実まで不安で侵食される必要はないですよ。

自分がしっかりやるべきことやって、とるべき対応をしっかりとっていれば世間は回っていきます。←なに目線

 

ですから、自分のワクワクすることにしたがって、今何をすべきかを決めて行ってくださいね。

そうすればきっとうまく回り始めるはずです。

こんな時だから、せっかくなので世の中面白くしちゃいましょう( ^ω^ )

-収益化あれこれ

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.