「脱」会社員ノウハウ

仕事を辞めるエネルギーが沸かない時はしっかり「休養」すること!【仕事・辞める・エネルギー】

更新日:

 

自動車部品関連会社勤務のNさん(26歳・男性)

会社を辞めたい。常に無気力でエネルギーが湧いてこない。。どうすれば辞める勇気が出るのだろう。。

 

 

 

 

目次

仕事を辞めるエネルギーが沸かない時はしっかり「休養」すること!【仕事・辞める・エネルギー】

 

こんにちは。キャリアコンサルタント の永田です。

今日は、仕事を辞めたいと思っている方が「なんだか疲れてしまって。。」と気力がなくなってしまっている時

どうしたら良いのか??ということについて

記事を書いていこうと思っています。

 

なぜ休養するの?

 

気力がないのは「疲れ切っている」状態!

 

仕事を辞めたいと悩んでしまっている時。

つまり、この状態というのは「うまくいっていないと感じる時」だと言っていいと思います。

仕事を辞める=悩み

というわけではないです。

うまくいっていてステップアップのために仕事を辞める選択をされる方もいらっしゃるでしょうし、人生のとって前向きな判断の場合もありますね。

 

ですが、「仕事で悩んでいる」方の場合は、前向きなエネルギーではなくなってしまっている場合がほとんどだと思われます。

そんな時というのは、なぜだかやる気が湧いてこない。。食欲がない。。。なかなか寝付けない。。。体が疲れて遊びにもいけない。。。

 

という状態ではないでしょうか?

これは確実に「気力が足りてない状態」だと考えて良いと思います。

 

なぜ、足りてないのかというと、それは結果的に体も心も「疲れてしまっている状態」だと言えます。

疲れてしまっているのは、症状として人それぞれだとは思いますが

一般的には

 

・眠れない

・何もしたくない

・食欲がない

・外に出たくない

・誰にも会いたくない

 

と言ったことが挙げられますね。

 

じっくり体を休めることで、エネルギーをチャージする。

 

こうした状態のとき。

一体どうすれば良いのでしょうか?

 

それは「しっかりと休む」ということです。

「えっ?でも、毎週休みはもらって仕事は休んでいるけれど、それじゃ足りないの?」

と思われるかもしれませんね。

 

もちろん、しっかりと休日は休日として過ごしているでしょう。

しかし、そこでリフレッシュできた気がしなかったり、疲れたまま次の日の朝を迎えたり、イライラしていたりしてしまう場合は

もしかしたら「休養が足りてない」状態かもしれません。

 

一見、休んでいるように見えても、それは「会社の休日」の枠で休んでいるだけで

「本来の自分に必要な休み」が取れているわけではないということです。

 

もしかしたら、1週間必要なのかもしれませんし、1ヶ月必要なのかもしれません。

自分の心と体が「これなら、仕事頑張れそう!」という気持ちが出てくる時が本当の「休む期間」だったと言えるのではないでしょうか?

 

笑顔が出てくるようになれば回復完了!

 

そうは言っても、、

「そんなに長く休めるはずないじゃん!!!!」と言われてしまうでしょうね。

もちろん、ほとんどの企業では「明日から1ヶ月休みます」と言って了承してくれる会社がどのくらいあるでしょうか・・

海外ではありそうですが、日本ではなかなか見受けられませんね。

 

でも、仕事というのは本来自分の人生の一部に過ぎず、その仕事が「人生そのものだ」と多くの人が勘違いをしています。

それは逆でして、本当は自分の存在があってこそ、他者のために時間を使う「仕事」が存在するのだと断言できます。

だから、自分を大事にしなければなりません。

 

そんな理想論を言っても、解決にはなりませんから、今の段階でできることとして、少しづつでも良いので自分と向き合うことをしてください。

どんな方法があるのかというと

・勤務日、休日に関わらず自分にご褒美をあげる

・毎日ちょっとだけワクワクするようなことをしてみる

・毎日ちょっとだけ笑顔になれるような方向を選択する。(笑顔になれることを探す)

などでしょうか。

 

休みの日に一気に回復させようとするのではなく、毎日、仕事の日でも休みでも関係なく、その日いちにちを大事にするつもりで

ちょっとずつ元気になれるように、ほんの少しでも良いので、自分の癒しに時間を使ってください。

そうすれば、気付いたら、休日を過ごした後に「あれ、なんだかいつもよりリフレッシュしてるな。。」「いつもよりぐっすり眠れたかも。。」

と、なんだかいつもより楽になったという感覚になるはずです。

 

休養って何すればいいの??

 

 

気持ちがワクワクするような場所に行く。

 

これは人それぞれによって違います。

自然豊かな、時間がゆっくり流れているような場所に行くことがワクワクするかも。。という人もいれば、都会の中でショッピングすることがワクワクにつながる人もいます。

大事なことは「気持ちがウキウキ、ワクワクする」ということがポイントです。

 

なぜこのことが大事なのかと言いますと、気持ちがワクワクしていると、自分の体の中に流れる血液、水、気の循環がよくなります。目には見えませんので、なんとも言えませんし、科学的にも私は説明できないのでなんとなく。。という感覚でしかないのですが、、そうなるような気がするのです。

 

で、その「流れ」が良くなると、自分の中のリズムというか、鼓動というか、脈というか。それがちょっと早くなりますよね。

ドキドキまでいっちゃうと、体が疲れてしまうので、あくまでワクワクする感じです。

 

で、このちょっとだけ早い鼓動がでてくると、「笑顔」が出やすくなると感じます。体も温まって筋肉がほぐれ、神経も温まってくるからなのか、体全体的に「緩み」が出ます。

そうすると、陰と陽で言えば、「陽」の状態に近くなります。

 

そうすると、真顔で下を向いて俯いている時のエネルギーよりも、笑っている方がどんどん体の中も活性化されますから、よく眠れたり、食欲が湧いてきたり、日の光を浴びたくなって外出したりと良い循環に入ります。

食べるものも体を温めるような食材がいいですね。

 

そうすると、どんどんと元気になるサイクルに入っていき、いつの間にか疲れも取れている。という図式が出来上がります。

会いたい人に会いに行く。

 

これも、重要なことです。

ワクワクすることのうちの一つに、「会いたい人に会う」というのもありますね。

少し、考えて見てもらいたいのですが、例えば

昔でも今でも

自分の好きな人に会いに行く時。好きな人とデートをする時。

なんだか、体がウキウキして、楽しくなって、ワクワクしてきませんでしたか?

その人と、これからすることを考えたり、会っているのを想像すると、素敵な気持ちになりませんでしたか?

 

それと同じように、人にも癒される力があります。

ですが、これは「会っていて心地よい」と感じる人の方が好ましいです。

中には、会っていると疲れる。。という人もいると思います。そういう人にはできるだけ合わないことです。エネルギーを持っていかれてしまいますし、逆に疲れてしまいますので

自分が「会いたいなぁ」と直感的に思っている人に会いに行くというのをお勧めします。

 

贅沢に食べて、ひたすら眠る。

 

これも、とても大事なことです。

時には、今まで食べたことがないようなものとか、日々我慢して食べてないもの。

こう言ったものを食べてもエネルギーが向上します。

 

あまり、ジャンクフードばかり食べていると良くないですが、これはジャンクフードが悪いわけではなく、その食べ方のバランスの問題です。

野菜ばかり食べていても良くないし、お肉ばかりでもよくない。

なんでも良い具合にバランスを考えて摂取するのが望ましいです。

 

その中で、頑張った自分にご褒美でもいいですし、いつも我慢している自分を許してあげて食べてみてください。

その時に感じる「快」の感情が自分を癒すための大切なエネルギーになります。

 

そして、しっかりと栄養をつけて、お風呂に入って温まって、お布団に入り、しっかり眠る。

そして、次の日の朝にしっかりと朝日を浴びる。

これだけで、かなり元気になるでしょう。

 

やってみてください。

 

でも、仕事が忙しすぎて、ゆっくり休む時間すらないよ。。

 

そうですよね。

 

現代社会では、というか、多くの企業ではなかなか休みをしっかり取れないのが現状だと思います。

でも、少し考えてみてください。

 

1週間ぶっ続けで働け!!という企業というのは、最近ではほとんどないですよね。

昔は、暗にそう言ったことをしている、やらせている会社もあったように思いますが、あまり話は聞かなくなりました。

私も昔は、そう言った環境で働いていたこともありました。

 

なので、だいたい週に1日、2日は必ず休みがあると思います。

そう言った中で、なかなか休みが取れない、いちにちの労働時間が長くて休めない。。というのがあったとしたら

それは

 

「休む覚悟」が足りていないかもしれません。

 

・休むとなんか言われそう。。

・定時で帰るとみんなの目が怖い。。

 

そう言った理由から、自分の労働時間だけが増えていき、休みも満足に休めない。

こう言った状況になってはいないでしょうか?

 

しかし、厳しいことをいうかもしれませんが、この状況を作っているのは他でもない自分だということを忘れないでください。

他者がどう思うのか?何を言ってくるのか?それは大した問題ではないのです。

自分が、疲れ切って気力が無くなることが問題です。

 

そして、意外にも、早く帰ったり、休みをしっかり取ったとしても、他者は何も言ってこなかったりして、自分の取り越し苦労だったりすることも非常に多いです。

要は「考えすぎ」というやつですね。

 

ですから、まずは自分第一で良いと思いますので、休養をちゃんと取れているか?と問いかけてみるところから始めてみてください。

 

【まとめ】笑顔を忘れているようなら、まずゆっくり休んで!!

 

ここまでご覧くださりありがとうございました!

非常に感謝です。

 

多くの「仕事辞めたい」と悩んでしまっている方は、笑顔を忘れてしまっていることも多いです。

今のご自分の顔を鏡で見てみるとどうでしょうか?

 

ニッコリ笑えてますか??周りの人に笑顔を見せれいますか??

もし、そうでないのであれば、「自分に疲れてしまっている」状態かもしれません。

 

まずは、笑顔を取り戻すためにも、今回の記事をもういちど読んでみて実践してみてください。

きっと、あなたの人生のお役に立つことと思います。

 

あなたに愛と癒しのエネルギーがあふれますように!

-「脱」会社員ノウハウ

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.