フリーランスあれこれ

フリーランスが壁にぶつかって焦った時は、一旦”保留”にしよう!!【フリーランス 壁にぶつかる 焦り】

投稿日:


プログラミングで問題が解決できず焦るRさん(27歳*男性)
心の声「今受けている案件があるのですが、納期が迫っているにも関わらずスキル不足で解決できずに困っています。。こういう場合、どうやって乗り切ったら良いのでしょうか。。」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「解決策がない」
「納期が迫っている」
「焦るばかりで気持ちが落ち着かない」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


なぜ”保留”なの?

なぜ困ったときに”保留”にするのか?それについて説明しますね!

1.焦っても仕方がないから。



私も多少コーディングに関しては知識がありますので、プログラマーの方の気持ちが全くわからないわけではありません٩( 'ω' )و


コードを書いているときに

「あれ?ここでこうやって表示されるはずなんだけど。。おかしいな。。」

という現象は日常茶飯事ですよね。。


そうなると、お願いされていたはずの仕事が進まなくなり。。しかし、今日中にはなんとか対応しないといけない。。

そんな状況だと

「ヤバイ!なんとかしなきゃ!!」と慌てふためいてしまうこともあるでしょう。。


こういう時はどうするのか?



そうです。一旦”保留”にするのです。

もし、今日締め切りなら、例え1時間だけだとしても、少し時間を空けるのです。


今すぐなんとかしなきゃ!!


と焦ったところで、自分に解決策がない事は変わりはしないのです。。

残念ながら。。



であれば、一度冷静になる時間が必要だと私は思います。

そうすれば、「誰かに相談しよう」とか「本で調べてみよう」

という脳になって、解決の糸口が見つかる事があります。


★ポイント
焦ったところで解決策は余計見つからなくなってしまう。

  2.時間を空ける事で冷静になれるから。

この”保留にする力”が身につくと

「冷静な自分を作る事ができる」のです。



これは、何よりも重要な事だと私は思っています。

どうしても、焦るとパニックになってしまって

普段だったらできるようなことまでできなくなってしまうのが人間です。


よりミスを増やさないためにも

まずは落ち着くこと。冷静になること。

解決するためには、ここから始めなければいけません。



本当は、2日〜3日くらいじっくり時間をかけて解決策を見つけたいので

今やっている作業がある場合は、早めに取り掛かって「わからない事があって止まってしまう事が前提」でスタートする方が無難ですね。


★ポイント
時間を開ければその分落ち着く事ができる。


3.対応策が閃く可能性アリ。

そして

「保留」にできればできるほど、自分が解決策を閃くための時間がたくさん確保できます。


例えばプログラミングで問題が解決できない時。

一旦は、自分で検索して誰かがその問題について書いてないか調べますよね。

でも、それでもわからない事なんてザラにありますよね。。


そういうときに焦ってしまうと思うのですが

この保留する力がそこで発揮されるのです。


保留さえできれば、

「本屋さんに本を探しに行く」

「ココナラなどのサービスを使って教えてくれる人に相談する」

「プログラミングのオンラインサロンに入会して質問する」


こう言った事が可能になります。


ですが、保留にせずにいつまでも自分でなんとか解決しようとしたり、ずっと検索しているだけでは解決できませんし、時間も確保できなければ上記のような行動は取る事ができません。。


ですので、まずは「十分な保留時間を確保する。」という事が

解決への糸口になってきます。

★ポイント
保留する力を身につければ、いろんな解決策が閃く。


”保留”って何すればいいの?


保留って言いますが、具体的にどうするの?

では、その辺答えていきましょうかね٩( 'ω' )و

まず、その仕事から一旦離れる

保留にすると言っても

「仕事を辞めてダラダラ過ごす」ということではないのです。


少し難しいかもなのですが

「頭の片隅ではちょっと考えておきながら、違うことをする」

というのが基本のスタイルになります。


完全に離れてしまうと、その仕事に取り掛かるのがおっくになってしまって。完全にしなくなってしまう可能性もあるので

その点には気をつけつつ。。


どこかでは必ず仕事のことを考えるようにしましょう。

で、その頭の状態を作ったところで

一旦、今やっている仕事から離れましょう。


気が紛れることをする

で、その仕事場から離れて、デスクから自分を解放できたら

次に何をするか?


そうですね。

面白いテレビやドラマなんか見るのがいいかもしれません。

ゲームなんかでもいいでしょうね。

要は

「頭を違うことに切り替える」という事ができればOKです。

仕事のモヤってしている煮詰まった状態から離れさせてあげましょう٩( 'ω' )و


リラックスできる事に時間を使う

そのほかには

「お風呂に入る」「銭湯に行く」「海にドライブする」「マッサージに行く」

なんていうのも良いリフレッシュになるかもしれません。


こうやって、頭を切り替えたり、リフレッシュできることに集中できるようになると

ふっと

「あれ、あのトラブルは、もしかしたらあそこをこうして、、ああやってやれば解決できるんじゃ。。。」

と思いついたりします。

しかも、いくつもの解決策が出てきたりして。


そうやってリラックスして過ごしているうちに、いくつもの解決策が頭の中を巡るようになって

「早く試してみたい!!」と思えるようになったら

仕事に戻る合図です。


そしてまた煮詰まったら、リラックスする。


これを繰り返していると、どんどん物事を解決できる力と知識が備わって行くでしょう。


とはいえ、何をしていても気になってしまうんだけれど。。。


どうしても気になってしまう人は、、

もしかしたらまだ「限界まで試せていない」のかもしれません。


中途半端に「あー。。わからない。もうだめだ」と諦めるのが早すぎてしまうと

保留にしてもずっと気になってしまう状態が続いてしまいます。


ポイントは

「とことんまでやりきる」という事が大事です。

自分がやれる事全てをやってみてもダメだったときにこそ

この”保留力”が発揮されますので、まだモヤモヤが残って仕事のことばかり考えてしまっている状態であるならば


まずはとことん解決につながる行動をしてみましょう。

フリーランスが壁にぶつかって焦った時は、一旦”保留”にしよう!!【フリーランス 壁にぶつかる 焦り】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و

いかがでしたでしょうか??

今回はプログラマーさんでのお話でしたが

「ブロガー」「ユーチューバー」「動画編集」様々な業種で言えることだと思いますし、ひいてはスポーツをするアスリートの方にも言えることかもしれません。


人間関係でもそうですよね。

喧嘩してもすぐに仲直りしようと躍起になるよりも、少し時間を置いて冷静に相手のことを見つめることで

自分も相手もよく見えるようになって、「ごめんなさい」という言葉が出てくると思います。


この”保留力”はいろんなところで使えると思いますので、意識しながら仕事もプライベートも過ごしてくださいね٩( 'ω' )و

-フリーランスあれこれ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.