フリーランスあれこれ

フリーランスがリピート案件もらうには…「信頼」を積め!!【フリーランス 同じクライアント 新規案件】

更新日:


リピートされないことで悩むウェブデザイナーTさん(24歳*男性)
心の声「フリーランスでWEBデザインをしています。ランサーズを使って案件をとっているのですが、1回限りで終わってしまうことが多く、リピートに繋がりません。。。。長期で仕事をしたいのですが、また任せてもらうにはどうしたら良いでしょうか?」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「リピートをしてもらえない。。」
「長期で売り上げが見込めない。。」
「毎回新規で仕事をもらうのが大変。。。」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


私が”信頼”を積む理由

新規なので安心してもらうため

まず、、

どんなクライアントであっても

はじめましての瞬間がありますよね!


その時は

過去にどれだけすごい実績があろうが

どんなすごい技術をもっていようが


そのクライアントからしたら

「どんな仕事をしてくれるんだろう」と思うはずです。


ですので、

まずは、「私に依頼して正解だったでしょ?」と思ってもらい

安心せてもらう必要があります。


ですから、フリーランスにとって信頼を獲得することは

最重要課題と言えますね。


★ポイント
初めましての状態から安心してもらう必要がある。

別の案件を回してもらえる

最初のステップをクリアし、

お客様に満足してもらえたならば

次は

「もう一度あなたにお願いしたいな。。」


そのように言ってもらう必要があります。


そのために必要な事が

タイトルにもあります通り

「信頼」なのです。


1回目に

しっかり納得してもらい

最初の信頼を獲得したならば


次もリピートしてもらう確率はグッと上がる事でしょう!


違うお客様を紹介してくれることもありますし、

同じお客様でも新しいプロジェクトをお願いされる可能性もあります。


★ポイント
信頼があれば、新しく案件をもらうこともできる。


つまり営業が必要なくなる


信頼を獲得し続けると、何が良いのか。


そうです。

新規の営業が必要なくなるんです。


ある程度は

常に新規の案件を獲得するために

行動していく方が良いとは思います。


しかし、

新規営業ってなかなか骨が折れます。。


そこに費やす時間も結構かかりますし、、


それならば、

一度知り合えたお客様から、継続的に仕事をもらえることに注力したほうが

はるかに効率も良いです。


このようにお付き合いできるのは

信頼がないことには実現できないのです。


★ポイント
信頼があれば営業要らず。


信頼を得るコツは?


スピード返信

スピード返信は、個人的にはめっちゃ重要ポイントです。

なぜかというと

フリーランスにとって


先方から連絡があるというのは基本的に

「なるべく早く返事が欲しい」という思いが含まれている場合が多いです。


基本的にタスクを振られた後は、放置というか

密にやり取りする場合もありますが

そこまでしょっちゅうやり取りせずに

成果物を納品してから

あれこれやり取りするか


最低限の指示や会話で終わる事が多いです。


ですので、

何か連絡があった際には

そのまま放置しておくのではなく


読んで理解して、すぐに返事をしてあげる事が必須です。


これ、、結構やらない人多いみたいですので

ここでしっかり対応するだけで差別化できます。


緊急案件即対応

これも、

先程のスピーディーな対応と同様で


迅速な態度が求められます。


仕事をしていると

中には

「この案件を今日中にお願いしたいのですが可能ですか?」

みたいな事があったりします。


このとき

「さすがに今日中には無理です~」

と言って断ってしまうようでは

信頼積み重ねのチャンスを棒に振ってしまうのと同じこと。


これは

千載一遇のチャンスです。


ここで、

「任せてくださいっ!」

と言えたら


先方はどんな気持ちになるでしょうか?


「あ~、受けてくれてよかった。。」「〇〇さんが居てくれてよかった。。」

と安心しますよね。間違いなく。


という事は

信頼は爆上がりです。


たとえ、無料だとしても対応してあげるべきです。

そこから、大きな金額の案件へとつながっていきます。


本音が話せる雰囲気作り

あとは、、


本音が話せる雰囲気つくり。

これも大事ですね。


クライアントの担当者や社長など

仕事を振ってくれる方が


自分に対して

「〇〇の案件でこんな事があって、、」

「実は、うちの会社〇〇な感じで、、」


オフレコの話をしてくれるようになったら

かなり信頼関係が築けている証拠です。

心を開いているという事です。


あなたも、自分の過去の恥ずかしいことや、失敗したことなんか

信頼のおける人にしか話したくないですよね。


それと同じで

仕事の取引といえども

相手も人間ですから、本音の部分で話ができるようになると


また

もう一段階上のお付き合いができるってもんです(๑╹ω╹๑ )


とはいえ、信頼を積むまでが大変だから時間かかるんじゃないの??

たしかに、ゆるぎない信頼関係が構築それるまでには時間がかかるかもしれません。


しかし、ある程度、仕事でまた依頼をお願いされるくらいの

信頼であれば


割と短期間で積む事が出来ます。


なぜなら、

フリーランスの信頼とは

「成果物」

に全て詰め込まれているからです。


この

出来上がった成果物が適当なものだったり

最悪な仕上がりだったり

先方の期待以下のものだったりすれば


「今回はありがとうございました!(もう次回からはたのまねぇー!)」

と言われてしまいます。


しかし、

とても素晴らしいものを納品したり

相手の期待以上の仕事をやってのけた場合


納品完了と同時に

「次も〇〇な仕事があるんですが、お願いして良いですか?」


即座に声がかかるでしょう。



出来上がったもの次第で

少なからず


その人の信頼度が測れるため

比較的、短期間である程度の信頼関係が構築できるのが


フリーランスの良いところかもしれません。

フリーランスがリピート案件もらうには…「信頼」を積め!!【フリーランス 同じクライアント 新規案件】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و


なかなか

始めたばかりのかろは


リピートの案件がとりにくいかもしれませんが


新しいクライアントさんに

丁寧に、誠実に接していれば


必ずまたお願いされるようになりますので


この記事で読んだ事を

しっかり実践してみてくださいね( ´ ▽ ` )


応援しておりますぞ!


ではまた!

-フリーランスあれこれ

Copyright© り〜ぱぱブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.