ビジネスTwitter運用法 フリーランスあれこれ

Twitterビジネス活用術!損してるアカウント特徴!!【ツイッター 損してる アカウント】

投稿日:


TwitterでマネタイズをしたいFさん(26歳*女性)
心の声「私はウェブライターです。仕事につながるかなと思って、Twitterもやっているのですが、イマイチフォロワーも増えずに低迷しちゃってます。。アカウントの作り方が悪いのかなぁ。。原因がよくわかりません。教えてください。」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「Twitterで結果が出せない」
「Twitterを仕事につなげていきたい」
「アカウントのどこが悪いのかわからない」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


損してるアカウント”とは?

今日は、ビジネスで活用したいけれど、なかなかうまくいかないアカウントの特徴について話してみようと思います。

ヘッダーが意味のない写真


私も、Twitterのアカウント開設したのが2014年とはるか昔の話なのですが、、

本格的に始め出したのは2020年の8月ごろでした。


実はそれまで、本当ーに適当に設定していて酷いものでした笑


ヘッダーって何のことかと言いますと、、

この部分ですね。


この赤枠で囲っている部分が「ヘッダー」です。


これなんですが、ここに意味なんてあるの??

と思っちゃいますよね。。


でも、これがあるんですよね。。。


まず、自分のツイートに興味がある人が訪れた先に一番みる場所がここなんです。

いわゆるFV(ファーストビュー)と言うウェブデザインの中では重要なポジションになります。


店舗でお店構えるとしたら、「看板」にあたる場所なのです。


ここが、「景色の写真」だったり、「猫の写真」だったりする方が結構います。

私もこれまで何もわからない時には、適当に載せていました笑


しかし、今ではこのように、Twitterのヘッダー規格に合わせてバナーを作りまして、そこにキャッチコピーを入れるようにしております。


★ポイント
ヘッダー画像はお店の看板と心得よ!

プロフィール欄の内容

あと、このプロフィール欄というのも

お客さんというか、別のユーザーさんが見にきた時にチェックするポイントになります。


私の場合はこんな感じ、、

私は、実を言うと、、

このプロフィール欄をめちゃくちゃ重要視しています。

(この辺りはまた機会があれば、、)


で、この部分で大事になってくるのは

「自己紹介だけで終わらない」ということ。

(自分がいかにすごいか、、いかにダメか、、を書いてる人が非常に多い。。)


もちろん、プロフィールなので、自分のことを書いても良いのですが、大切なのはここを読んだユーザーが

「自分の為にどんなことをしてくれる人なのか?」がわかるようになっている必要があるのです。


難しいかな。。。まぁ、この辺りはまた別の記事で詳しく書きますのでお楽しみに٩( 'ω' )و

★ポイント
プロフィール欄をうまく活かせていない。。。


ツイート内容が暗い。。。

これはですね。。

結構致命的です。。


例えば、、

ハァ、、今日は疲れた。。今からもう寝よう。。

とか

あの〇〇というインフルエンサーが言ってることは嘘っぱちだよね。。俺は〇〇だと思う。

とか

あの政治家は何をやっているんだ。そんなことしてたら、余計にひどくなるだけだ。。大体。。。

みたいな。。

まぁ、、個人のアカウントの呟きなので、何を呟こうが自由なんですが、

ビジネスで活用しようと思っている時に、こんな調子じゃ誰も近寄りたくないですよね笑


ましてや、こんな暗い、ネガティブなツイートに合わせて、なんだかよくわからないアイコンを設定していたり。。


出来るだけ、面白い内容だったり、みんなが為になるような内容を心がけてツイートすることが大前提となります٩( 'ω' )و

★ポイント
ビジネスに繋げたいなら暗い内容のツイートはN Gだぞ!


大切なことは”価値”を与えられているか?

え。。価値を与える??それどういうことなの??


フォロワーは自分の為になることしか興味ない


先ほどの

プロフィールの欄でお話しした内容と同じなのですが


結局のところ

「自分に特になる情報しか必要ない」とユーザーは考えています。


だって、あなたがテレビを見る時でもそうじゃないですか?

Googleで検索する時だってそう。


自分が楽しかったり、感動したり、勉強になったりするもの。

自分の為になるものしか興味ありませんよね。


それと同じことで

Twitterで自分がビジネスとして何かサービスを売っていきたいなら

見ている人はお客様なのです。


ということは

相手に「うちの商品買うとこんな価値がありますよー」とわかりやすく伝えてあげることが必要になってきます。

自分にどんな価値があるのか?

で、その「どんな価値があるのか?」ということを伝える為に

ヘッダー画像があったり、プロフィール画像があったりするわけです。


時には、ツイートの内容で共感を得てもらったり、リツートしてもらってバズらせたり。


そういう活動を通して、いざ商品を発売した時に

「この人から買いたい!」「面白そう!」

こうやって興味を引くことができて商品やサービスが売れるんですね!


今、まだ「自分にどんな価値があるのかわからないな。。」

という風に考えている場合は


まず、その「価値提供」について考えて見ましょう。


どんな人でも、1つや2つ。誰かにギブできる体験や能力というのはあるはずです。

自分で見つからない場合は、誰かに相談して教えてもらうことも一つですね٩( 'ω' )و

有益な情報や面白い内容がグッド

呟く内容としてのお話を少ししますと、、

結論としては

「おもしろさ」か「有益さ」

がポイントと言えます。


くだらないような内容の呟きでも何万もいいねがつくことがありますよね。

最近見つけたのだと。。


#センター試験

というハッシュタグで画像付きのツイートをして、結構シュールな内容ですけど

2884ものいいねがついています笑


この方は、別に何万人もフォロワーさんがいるわけではなさそうなので、一度誰かがクスッとなってしまえば

それだけでバァーッと拡散されて人気が出ることもあります٩( 'ω' )و


あとは有益な内容とか、ターゲットを決めて、その人にむけて学びになりそうだなー。。と思うことをひたすら呟く。


これは、結構時間かかりますけど、あなたのことを本当に信用する人が集まってくるので、ビジネス的にはこっちのが良いかもですね^^

とはいえ、有名人だと適当に書いてもたくさんフォローされるのに、なんで??

テレビに出ている人ととか、ユーチューバーとかのTwitter見て見たりすると、、

「今日は〇〇してきた」とか「これから〇〇行ってきます!」とか、、

個人的な、ただの感想を呟いていたりします。


これを見ていると

「そうか!私もこうやってツイートすれば興味持ってもらえるんだ!」なんて思ったら大間違いやで。。


これは、なぜこんなツイートでも反応してもらえるかというと

「そもそものファンがついているから」

ということです。


例え、あなたに何万人フォロワーがついていようが、その中に「ファン」とよべる存在が0人ならば

いくら感想ツイートしたところで反応はもらえないでしょう。。


ですから、まずは凡人であり、一般人がやることとしては

「ひたすら相手の為になるツイートを心がける」ということです。

そのツイートを見て、誰かがほっこりしているところや、微笑んでいるところ。

感心しているところ、気持ちがなごやかになっているところ。


そういうイメージをして、日々のツイートをして見ましょう٩( 'ω' )و


Twitterビジネス活用術!損してるアカウント特徴!!【ツイッター 損してる アカウント】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و

いかがでしたでしょうか??

今回は

「損してるなーと思うアカウント」について書いてみました。


私も、本格的に取り組んでまだ数ヶ月ですが、結構フォロワーさんがみてくださってフォローしてくださっているので

やっと、面白くなってきたところでございます٩( 'ω' )و


今後もビジネスをしていく上でうまくいった例など

また記事にしていきたいと思いますので

要チェックしてくださいね!!


それでは!

-ビジネスTwitter運用法, フリーランスあれこれ

Copyright© り〜ぱぱブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.