フリーランスあれこれ 会社員

フリーランスが独学するメリットは、”好きなだけ失敗できること”【独学 メリット 本質】

投稿日:


フリーで動画編集で稼ぐWさん(24歳*男性)
心の声「現在、副業で動画編集で少し稼げるようになってきました。これから、本格的に稼いでいきたいと思っているのですが、スクールとかサロンとかに入って稼ぐか。。それとも独学でやっていくか。。。独学で行うメリットって何かな?」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「スキルをどう習得しようか迷う。」
「1人で勉強する方がいいのか?」
「独学のメリットってなんなの?」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


なぜ「好きなだけ失敗できる事」がメリットなの?

っていうか、失敗ってメリットなの?って思いますよね笑

今日は、どうして失敗を好きなだけできることが良いのか?について考えていきたいと思うよ!

責任の重さを感じられない

独学で何かを学ぶ時って

「1人で続けられるかなー。。」「自分だけでやって失敗って怖いなー。。」

というような恐怖があったりしますよね。


でも、自分で、1人でやるからこそ得られるメリットというのも存在します。


それは

「責任感」というものです。


この責任感というのは、自分を成長させる上でとっても大事な要素になってきます。


んー。。例えばですね。。

部活でキャプテンを自分がやっているとしましょう。

なんでもいいですけど、野球部にしましょうか。


それで、キャプテンって、自分が仕切ってまとめあげる他に、レギュラーである必要もありますし、自分も人一倍練習しないと、他の人に示しがつきません。。


それで先生の言うことも伝えなきゃならない、そして生徒の意見も吸い上げて伝えなきゃいけない。


これって、ものすごく負荷がかかってますよね。

一方、特に責任のないいち部員からしてみれば、サボることもできるし、練習に顔を出さないことだってできます。


この両者の違いはなんでしょうか?

そうです。「責任感」ですね。


この責任という負荷がかかるからこそ、その後の自分の成長に大きな影響を与えることができるんですな٩( 'ω' )و


これが、仕事ということになれば、どこかのスクールとか会社とか

誰かが責任を肩代わりしてくれるような環境に身を置くことよりも


自分1人で全てこなさなきゃいけない環境の方が

言わずもがな、圧倒的に成長できるということが言えます。

★ポイント
責任という負荷をかけることで圧倒的な成長ができる。

すぐに方向転換できる

独学で、失敗できることのメリット2つ目としては

「何か違う。。」と思った時にすぐに方向転換できるという点があります。


会社だと例えば、

上司に「〇〇さん、、自分はこう思うんですけど、こっちのやり方でやってみていいでしょうか??」

と聞きますよね。


そうすると、その上司が判断できない場合、そのまた上の管理職に話が行って、、、みたいな。


それで、そこまで時間がかかってOKが出たものって

「あ!これ違う!」と思ってもすんなりやり方を変えるわけにいかないじゃないですか。。。


その点、独学で自分1人で試す、勉強する場合。

「このやり方は、、、こうかもなー。。しばらくやってみよう」

「あ!全然違った!もう一回一から違うやり方でやり直そう」

「あ!これも違う!!もっと根本的に考え方を変えよう」


などと二転三転したとしても、それは自分の責任ですので自由にポンポン変えられます。


組織やスクールで経験を積ませてもらったり、勉強する場合、その中でのメリットももちろんありますが

「他者が納得するまでやらなければいけない」というプロセスを踏まなきゃなので
どうしても「時間がかかる」というデメリットがあります。


★ポイント
自分の判断次第でどんどんやり方を変えられるからスピードが早い!


失敗こそが成功に近づくプロセス

もう、このような言葉は

今独学で頑張っているような方は耳にタコができるくらいきているかもしれませんが、、

「失敗することで成功に近づく」というのは、やっぱり紛れもない事実だと思っています٩( 'ω' )و


なんで、失敗すると成功に近づくんでしょうかね。。?

ちょっと一緒に考えてみましょうか。。


多分、私が思うに。。

「軌道修正ができるようになって、より正しい進み方へ歩ける」からなのではと思います。


例えば、ジャングルを歩いているとして

目的地である村にたどり着くまでに、地図ももたずに勘で行くとしますよね。


そんな時に、

「あ、川が流れているからこっちかも。。」

「向こうから人の声が聞こえたような。。」

「なんか向こうから匂いがするから逆か。。」


なんて色々考えて、試行錯誤しながら

あっちに行ったりこっちに行ったり繰り返しますよね。


で、一回通って違った道は覚えてますから、そこはもう通らないはず。


そうやって、たくさん「違う道(失敗)」を積み重ねると

自ずと正しい道が厳選されてくるわけですね。


そうすると、本来の目的地だった村へも辿り着けるんじゃないかと。

そんな風に思っています。


★ポイント
失敗の積み重ねがあるからこそ、正しい道が何かわかってくる。


上手に失敗するポイント

でも、出来るだけ失敗ってしたくないけどね。。。

そうだよね。だから、出来るだけ上手に失敗をしていくことが大事なんだよね。


いちいち落ち込まない!


これが一番重要だと思います。

「落ち込まない!」

うん。これに限ります。


失敗すると、落ち込みますよね。。。

「なんだよ、、せっかく頑張ったのに。。」みたいな。


でも、これって何故落ち込むんでしょうか?


多分こうですよ。

「1回で成功すると思っているから」です。


ね?そうでしょ?

最初からうまくいくなんて、、、ナイナイ!!


エジソンだって何万回と失敗しているわけですから

凡人である私たちが1っ発で成功するなんてないですよ。


そう、それがわかったらきっと落ち込まないはず。


ね、ダメですよ、二回や三回でできると思っちゃ٩( 'ω' )و


目標は暫定的に!

失敗と捉えるかどうかは、自分が何を目標にしているか?

ということも重要だと思います。


例えば

「動画編集で月に20万稼ぎたい!!」

という目標で頑張っていて、なかなか10万以上が稼げない。。。


みたい状況だったとしますよね。


そんな時に、じゃあプログラミングは元々できたのでその仕事を受けて、目標の20万円は達成できるとするじゃないですか。


そうしたら、当初の目標からは大きく外れて「動画で20万稼ぐ」というところは達成できなかったとしても

「自分の事業としての収益で20万を超える」という部分は大いに達成できていますもんね。


その時に

「自分は、動画編集で稼ぐと決めたんだから、これは達成ではない!」

と考えるか

「合計で稼げているから、ちょっと目標を変えよう」

と思えるかで


それが失敗になるか、成功体験になるか大きな分かれ道となります。


目標に縛られて落ち込んでしまう性格だとしたら

臨機応変に自分の目標を変化させていって


モチベーションが上がるようにスキルアップした方が良いと思います٩( 'ω' )و


データ収集のためと思え!

最初の章で

「失敗こそが成功に近づくために必要」というようなお話をしましたけど


失敗の積み重ね=ダメだったデータが集まる

ということとイコールだと思っています。


これってつまり、「ダメだったことがたくさん分ければ、その分成功に近づける」

という発想です。


これが、何万回繰り返す必要があるのか?はそこは道を極めるプロとしての力量が試される所ですが


最初の1歩目からは

なかなか難しい所だと思うので、とりあえずは

「いいデータが取れたな、、嬉しいな」くらいで

失敗をしても深く考えない方が良いのかなと思います٩( 'ω' )و


とはいえ、やっぱり失敗することは怖いし、できれば失敗したくない。。

そうですよね。

でも、少し厳しい言い方をしてしまうと、、


本当に、一回も失敗したくない。チャレンジをするのは嫌い。。

という人は、「自分で稼ごう」と思うのはやめた方がいいのではないかと思います。


本当に、会社員をしていた方が幸せかと。。


どうしても、個人で稼ぐというのは、失敗を重ねていくことの先にあることなので


勇気を出して一歩踏み出した人こそが稼げるようになっていくわけです。


それが怖くて、、嫌なんだ。。。と思っているならば、お金を稼ぐ道は他にもいくらでもあるので

個人で稼ぐ事に執着しなくても全然良いと思いますよ٩( 'ω' )و


その辺りは、今一度よく考える方が良いかもですね!


フリーランスが独学するメリットは、”好きなだけ失敗できること”【独学 メリット 本質】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و

いかがでしたでしょうか??

今回は、独学で失敗することのメリットについて考えてみました。


1人でマナブことって少し勇気が必要かもしれませんが

ずっと1人でいる必要はないと思いますよ٩( 'ω' )و


サロンに入ったり、Twitterで交流しながらとか

1人でやりながらも、人のぬくもりを感じながら、誰かに助けてもらいながら

進めていくやり方もあります。


私は独学が好きでやっていますが、スクールなどを否定しているわけでは決してありませんので

そういう場所に身を置いて学ぶこともとっても素晴らしいと思います。


ぜひ、自分の肌にあった学び方でチャレンジしてみてくださいね( ̄▽ ̄)

ではでは。

-フリーランスあれこれ, 会社員

Copyright© り〜ぱぱブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.