フリーランスの悩み・働き方

ウェブ仕事に向いてる人とは‥自己満足できる人【ウェブ仕事 向いてる人】

更新日:


フリーランスに向いてないと悩むBさん(22歳*男性)
心の声「今、アパレル販売員なのですが、周りの友人で少しづつフリーランスで稼ぐ奴が出てきています。。そんな中自分もチャレンジしてみたい気持ちがあるのですが、性格的に向いてない気がします。ウェブでのフリーランス仕事が向いてる人ってどんな人なんでしょうか?」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「フリーランスやってみたい」
「ウェブでの仕事に興味がある」
「向いてる人ってどんな人間なの?」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


自己満足できる人が向いてるの?


フリーランスは、すべて自分次第。

これは興味深い。。私もフリーでライターをしている身ですが、、、これはどう言うことでしょうか?

あくまで私が思う部分なんですけど。。


ウェブの仕事にしてもいろんな業務がありますよね。

ウェブデザイナーの人だったら、イラスト描く人もいるでしょうし、LPのデザインをイラストレーターやフォトショップ使って作業したり

動画編集者の人なら、編集ソフト使ってテロップ入れたり加工したり。


プログラマーやITエンジニアの方ならばコードをひたすら書き続け。。


他にもいろんな業種があると思いますが

一種の「クリエイター」に近いのではないかな?と思います。

職人と言いましょうか。


例えばサービス業ならば

「お客さまが満足するために業務を行う」が一つのゴールですよね。


そこはWEB屋さんでも同じことなんですが、それと同時に

「一つの作品を作り上げる作家」でもあると思うのです。


なので、妥協しようと思えばどれだけでもできますし

また逆に、とことん突き詰めようと思えば、どれだけでも思う存分できる。


という部分があると思いますので、すべては「自分次第」と言えるのではないかなー??と思っています。

★ポイント
フリーランスは自分のやり方次第で良くも悪くもできる。

1人で完結することが好きかどうか。


じゃあ、どんな人が向いてるんでしょうかね??

私が思うのは「自分1人で完結することが好きかどうか」というのがポイントかな?と思いますよ!



もちろん。フリーランスでもチームの一員として、またチームリーダーとしてプロジェクトを進めることもあるので


必ずしも1人で完結する。というわけではないと思います。


しかし、先ほど言ったみたいに、「作品を作り上げる」

いわゆる、「納品物」ですよね。


これを納めて、売り上げが出る。

みたいな方からすると、自分が1人であーでもない、こーでもない。と作業を進めていき

作品を完成させる。


ということが結構多いと思うのです。


こうなってくると、結構孤独との戦いだったりするんですよね。。


私は、陰キャな方だと思うので(陽キャではない。。)

孤独は好きな方だったりします。


孤独が別に苦痛ではないので

ウェブでの仕事というのは大好きなんですよね。


こうやって、「好きか思えるかどうか?」はかなり重要なポイントな気がします٩( 'ω' )و

★ポイント
ウェブでの仕事を好きと思えるかどうか。


納得がいくまで仕事できる。

他には何か特徴はあるのかな??

先ほどもお伝えした通り

「やろうと思えばとことんやれる」(作業ができる)

という環境です。


ですから、「妥協は嫌いだぜ!!」

という人生を生きてきた人にとっては結構向いているかもしれませんね。


ただし、「納期」なるものがありますので

その期日と自分の作業スピードと、クオリティを考えて見た時に

必ずしも

満足いく形で納品できるとは限りません。。


期限過ぎるなら満足いくものが出来上がる。。


というのなら誰でもうまくできるので

その制限がある中で、いかに良いものを作り上げるか。

がプロの腕の見せ所だと言えるでしょう٩( 'ω' )و

★ポイント
一番良い落とし所で成果物を納品できる人


向いてる人の特徴は?


検索が苦じゃない。


まだ、他には特徴ってどんなものがあるのかな??

個人的に「向いてる人の特徴」まだまだあるのでご紹介するねー!


「検索を日常茶飯事的にしている」

ですね。


これ、フリーランスでやりたいなら、かなり重要ポイントですよ!


会社員として勤めてたら、最初の初心者というか

新入社員時代って、その会社のやり方なり、ノウハウって

先輩や上司や社長が教えてくれるじゃないですか。



でも、フリーランスってそうじゃない。。

基本、自分で調べろ。


。。。。。。


これが絶対的暗黙ルールです。

何か仕事上でわからなくなった時、取引先に

「すみません。やり方わからないのでできないですねー。。」

なんて言ってたら

わかりました、では他をあたります。さよなら。


と言われて仕事がなくなってしまいます。。


それではいけないので、Google先輩のアシストを受けながら、自分がちょっとずつ成長していく他ないのです。。



割とガジェット好き。


で。。

自分で調べるとか、検索するとか、、、

「自分で何かをすること」が自然と必要になってきますよね。


そういう点に関しては

PC関係とか、その周辺機器とかを好きな人は向いている気がします。

(あくまで私の感覚。。)


「ちょっとブラウジングする時だけパソコン使うかな。。」

「何がいいかわからないけど、みんな使ってるからiPhone使ってます。」

見たいなレベルだと、ちょっと難しいかもしれないっす。


最低限、、

「わからないことがあった時はYouTubeで検索したり、ブログ見たりして解決してるよ( ´ ▽ ` )」

「いろんなアプリ入れてて、PCとスマホないと生活できないなぁ。。」

くらい、ガジェット依存症になっているくらいなら

ウェブでの作業をする時に自分1人で乗り越えられるような感じがします。


決して、マニアックやオタクの類にならなくとも

PCとスマホは大好き!

という人なら、きっと仕事も楽しくなるでしょう。うん。

労働時間とか関係なし!


自分しかいないからあれだけど、個人事業主ってブラックの極みだよね。。。

なんちゅう表現や。。笑

確かにそうですよね。

フリーランスって自分で労働時間が決められます。

別に、決まった時間数とかないですから、月に何十時間でも働けますし

稼げているならば、別に0時間だって構わないですもんね。


だからと言って


自分はそんなに自己管理して働けないから無理ぽよ。。向いてないかな。。


なんて思ったとしても、別に諦めなくても大丈夫。


自己管理と言ったって、やり方がわかれば難しくないですし、

自分が無理なく働ける程度に案件を受注すればいいだけ。


そこで収入がどれだけ欲しいかなー。。というところ考えて折り合いをつければいいだけなので何も難しいことないです٩( 'ω' )و


ただ、終わらせなきゃいけない仕事が目の前に迫ってきた時の恐怖感は

恐ろしいですが

慣れると快感になります( ´ ▽ ` )


とはいえ、自己満足とか関係なく取引先が求めるものを提供しないとダメでしょ??


うん、その通り!!

自己満足って言っていますけど


まず最低限に考えなきゃいけないところというのは


「取引先に満足してもらう」ということです。


先方が考えるクオリティのものを納められるだけのスキルがあってこその

「自己満足」

という領域ですので、そこは勘違いしたらだめですぞ。


さっきも言いましたが、

膨大な時間をかけて良いものを作る。

というは誰にでもできます。


自分が与えられた限りある時間の中で

いかに効率よく、お客様を満足させて、自分も納得いく成果物を作り上げるか??


ここがキーポイントなんですね٩( 'ω' )و

ウェブ仕事に向いてる人とは‥自己満足できる人【ウェブ仕事 向いてる人】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و

お疲れ様です。

今日は、「ウェブ仕事に向いている人ってどんな人?」ということについて

触れてみました( ´ ▽ ` )


業種によって様々だと思うので、何とも言えないですけど

結構共通するのって

「あまり人と深く関わりたくない」って人

フリーランスには多いんじゃないかと思うんですよね。。


あと、

「飲み会嫌い」笑

これ結構多いと思います笑

あなたが気づいた「フリーランスの特徴」なんかも

もしあったら教えてくださいね٩( 'ω' )و


では、今日はこの辺で!

グッバイ!

-フリーランスの悩み・働き方

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.