SNS運用 フリーランスの悩み・働き方

フリーランスがTwitterをやるべき理由を考えてみた【フリーランス Twitter コツ】

更新日:


フリーランスでTwitterをやるべきか悩むSさん(27歳*男性)
心の声「今はフリーランスで請け負う形で仕事をしているのですが、もっと仕事の幅を広げていきたいと思っているんですよね。Twitterもアカウントはありますが、かなり過疎ってる。。。うまく活用する意味ってあるんだろうか??」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「SNSの活用の仕方がわからない」
「Twitterを使って集客したい」
「Twitterを使って販売していきたい」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


私が”Twitter”をやる理由


意外と、アカウントを持ってるけど使ってない。。っていう方は多いと思います!

そんな感じで


現在フリーランスで働きながら、今後SNSを活用していきたいなぁー。。

と漠然と考えている方にむけて記事を書いていこうと思います٩( 'ω' )و


リーチ力がハンパない


リーチ力ってなんじゃ??


私もなんとなくでしかわかっていませんが、言ってみたかったので使ってみました笑


調べてみるとこんな感じのこと!

リーチとは、直訳すると「広がり」、「届く距離・範囲」の意味を指すが、デジタルマーケティングにおいては「インターネット広告(Web広告)の到達率」のことを指す。その広告に接触した人数、もしくは、全体における割合をあらわす指標である。ある特定の期間内にその広告を目にしたユーザーの人数(割合)回数をあらわし、広告接触の“広さ”示すのに用いられる。

株式会社マクロミル  © Macromill, Inc.


ということらしいでっせ。


要は、、

「自分の商品を届ける際に必要なアプローチ」

みたいな感じですね。



この「リーチ力」が強い人ほど影響力が大きくて

よし!何か自分で商品売ったるで!!

と思った時に


すぐに売り上げにつながりやすいのです。


そういう点を、Twitterを使っていてフォロワー数が多いならば

1回ツイートをするだけで


何千人、何万人にもみてもらえるわけです。

下手したら、テレビCMよりもコストパフォーマンス大きかったりするかも。


★ポイント
リーチ力とかいう力がべらぼうに強い。

集客の力ハンパない

そして、リーチする力が半端ないということは

こと「集客」においては絶大な力を発揮しますよね。


集客ってそんな大事かな。。良いもの作ってれば自然と売れるんじゃ。。

確かに、良いものは自然と口コミで広まるかもね。


ですが、「自然と売れる」ことと、「勝手に売れるまで待つ」ことは

結果が同じでも、かなり異なる意味になります。。


やはり継続して売り上げをあげたいならば

「よりたくさんのお客さんに知ってもらう」

「よりたくさんのお客さんに買ってもらう」

「よりたくさんのお客さんに来てもらう」


こういう努力というのが欠かせません。

「集客」は商いの基本ですからね。


なので、そういう集客ツールとして、たくさんの人が利用するTwitterを使うのは

非常に理にかなっていると言えます٩( 'ω' )و


★ポイント
集客のツールとしても申し分ない


人の繋がりハンパない

あと、Twitterはファンを増やすにも最適ですね。

Twitterを使っていない、または、活用していない人からすると、、


「プロフィールなんて1行しか書いてないよ」

「ヘッダーの写真も、猫の写真だし。」

「自分は投稿しない。見てるだけ。」


こういう感じじゃないでしょうか。

これは、、、、もったいない!!


私も本気でやるまでは、上の通りのような感じでアカウントを保有してました。。


でも、Twitterって、めっちゃ住人多いですよ。

そして、いろんな職業の人がいて、たくさんの人格がある。


確かに誹謗中傷もあって問題になってたりしますが、それ以上に

たくさんの人と繋がれるという貴重な機会でもあるのも事実です。


ここで、自分を知ってもらって、つながりを持てるというのはとても貴重なことです!!

普段生活している中では絶対に知り合えなかったような人と出会えるのも

Twitterならではじゃないでしょうか٩( 'ω' )و

私も数々の貴重な出会いを経験していますが、その辺りはまた後日m(_ _)m


★ポイント
人脈がどんどんできる


続けるコツとは?


明確な目標を作る

メリットはなんとなくわかったけど、どうしたらそんなに続けれるの?

では、

ここからは実際に私がどのようにして継続しているのかについてお話ししていきましょうかね٩( 'ω' )و


まず

「自分がTwitterすべき理由を作る」

ということ。


これは、意外と決めてない人多いんじゃないかと思います。


例えば。今回ご相談のSさんのように、今フリーランスをしていて、今後

「何かSNS通して仕事の幅を広げたい」

と思っているなら、Twitterを通じて仕事の依頼がきたら嬉しいですよね。


そういうことを目標にしてもいいわけです。


「Twitterからの仕事依頼で10万稼ぐ!!」

とかが最終目標でもOKです。


そしたら、そのために

「どうやってプロフィールでアピールしよう?」

「誰をフォローしよう?」

「ヘッダー画像はどうしよう。」

「どんな投稿しよう。」


逆算していきながら、運用していけば良いということになります٩( 'ω' )و



反応を楽しむ

あと、「活用しながら楽しむ」ということも大事ですね!


やはり、Twitterをしていても

なんだか成果につながらないからやめちゃった。。。

という人はたっくさんいると思います。


そういう場合に共通するのは、、、

「結果ばかり追い求めて焦ってしまう」

という状況があります。


成果を出すためにやるのはもちろんなのですが、それ以外にもTwitterの魅力はたくさんあります。


・DMで会話できる

・自分の投稿にいいねがつく

・リツイートしてもらえる

・リプ(コメント)してもらえる


こういう1つ1つの小さな反応を楽しみながら

うまく毎日改善しながら触っていける人が、上手にビジネスで使っていけると思っています。


自分から人を好きになる

結構基本的なことかもなのですが、、

「自分から人に絡んでいく」ということが

Twitterの中では大事になってきます。


いくら、良いこと書いても、すごい経歴を書いても。。。

相手にとってメリットなければ反応してもらえませんし、


自分が人気の有名人でない限りは、今日の晩ご飯をツイートしたところで

いいねすらもらえないのが現実です。。(世知辛い。。。)


ですから、

自分がどんな人間で、何をしていて、今後どうしたいのか?ということを

知ってもらうためにも


「自分からアクションを起こす」

これに尽きます。



・常にタイムラインを見る

・人のプロフィールを見にいく

・人の投稿にいいねしたり、コメントする

など


自分から動いていくことで

相手も自分に興味を持ってもらえるようになります。


その後、フォロワーが増えてきたりするタイミングで

ようやく、自分の商品を売ってみたり、企業からの仕事がきたり。。


そういう実績が溜まっていきます。


とはいえ、今ほとんど使ってないアカウントをそこまで活用できるのでしょうか??

では、結論から言いましょう。。。


答えは



「できます!!!」


うん。

できるよ。


どうやるかって??


いますぐ自分が

「Twitter使って何がしたいか?」

をノートに書き出すこと。


これをまずやってみれば、どんなに酷いアカウントでも

やるべきことが見えてきて改善されるはずです。


多少、いじってあるアカウントだとしても

自分が望む成果が出ていないのならば、何かが間違っているはずです。

だから、まだ改善の余地があります。


もう一度言いますが

「自分がなぜTwitterをやっていきたいのか」

ここを明確にする必要がありますので、ぜひ考えてみてくださいね٩( 'ω' )و

フリーランスがTwitterをやるべき理由を考えてみた【フリーランス Twitter コツ】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و

人それぞれ、Twitterが必要な人もいれば「やりたくない!」という人もいて

意見は様々だと思います。


しかし、実際にTwitterを使って自分の商品を売ったり

ビジネスに活用して、生活費ぐらいは余裕で稼いでしまう人もたくさんいます。


すでにやっている人がいるのであれば、あなたができないはずはありません。


ですので、もし興味があれば

もう一度Twitterに対しての考え方を改めてみてはいかがでしょうか!!


最後に、めっちゃためになった動画があるので貼っておきますね。


それでは!

グッバイ!

-SNS運用, フリーランスの悩み・働き方

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.