フリーランスの始め方

フリーランスで20万稼ぐよりも大事なこと。【フリーランス・20万・稼ぐ】

更新日:

 

 

会社員で働くRさん(25歳*男性)

現在は会社員として働いています。今の上司からは「この仕事向いてないかもしれないね」と言われ深く傷ついてしまいました。。今後フリーランスでやっていきたいという気持ちがあったのでこれを機に職を変えようかと考えています。大体20万を稼ぐにはどうすれば良いのでしょうか?

 

 

目次

フリーランスで20万稼ぐよりも大事なこと。

 

 

こんにちは。キャリアコンサルタント の永田です。

今日は、現在会社員の方がフリーランスで稼ぐことについて解説していきたいと思います。

 

退職経験は10回以上.。フリーランス4年目。悩んだり失敗したことは数知れず。

会社員からフリーランスを目指す人を応援しています。そんな私が過去に経験したことや体験に基づいてお話ししていきたいと思います。

 

あなたが20万稼ぎたい理由

 

 

生活費が欲しい

今回の場合、上司に酷いことを言われてしまって深く傷ついた。。。ということが引き金となってしまったわけですが、今後フリーランスで活動していくにあたり

お金をどうにか稼いでいくことをしなければなりません。

金額に限らず、自分が必要な最低限のお金は生み出す必要がありますよね。

その際たる理由として考えられるのがなんと言っても自分の「生活費」ではないでしょうか?

 

食費、水道代、光熱費、娯楽費、携帯代、、、と現代は何かといろんな出費がかさんできます。。

少しでも多くの自由に使えるお金を残しておきたいため、できるだけ多めに稼いでおきたいところだと思います。

 

会社員時代は大体20万くらいだし。。。

そもそも、なぜ20万くらいかな。。。。というところなのでしょうか?

なぜ5万ではなく、50万ではなく。

20万なのでしょうか?

 

「25歳 平均所得」で調べてみると、どうやら25歳の方の大体の年収は300万〜350万のようです。

職業により差はあるとは思いますが、あくまで一般の正社員レベルで考えてみるとそのくらいだということです。

 

 

娯楽費でたくさん使いたい

理由としてはこんなことも多くの人が望む事ではないでしょうか?

それは「より多くの娯楽費が欲しいから」

もっと、多くの遊びに使いたいですよね。お金がいっぱいあったら旅行にだっていきたいし、服も欲しい、美味しいもの食べたい。貯金だってしたいかもしれません。

出来るだけ多く自分が満足できるようなお金の使い方をしたいものですので、20万は最低ないときついな。。。というのが本音ではないでしょうか。

 

固定費を見直せ!

 

 

住んでいる場所、家賃

私の今回の記事では、「20万の稼ぎ方」をお伝えした方が良いのかなと思っていたのですが、その前にもっと大事なことに気づいたのです。

それは「固定費をまず見直す」ということ。

 

私もそうでしたし、多くの方はこの部分実は見落としがちなのではないかな?と思っています。

ここをしっかり追求し、月々のお金を減らすことでフリーランスでも20万を生み出すことが容易になってきますので、ぜひ今後独立することを考えている人は検討の余地ありです。

 

まず、固定費で大きくかかってくる部分としては「家賃」ですね。住んでいる場所です。

ここは外す事はできません。

実家に暮らされている方は実質0円で済む場所が確保できていることに感謝しましょう笑

ですので本来は貯まっていくはずです。。

 

今借りている方は、本当に今の収入と、自分が払っている家賃が見あっているのか常に見直していきましょう。

職も変われば、自分の環境も上手に変えていかなければなりません。

 

スマホ代

ここを私が一番感じた部分でもあります。

「スマホ代」

私は今まで某○uユーザーだったわけですが、これまで無意識のうちに携帯代には15000円から20000円くらい払っていました。

ですが、最近は格安simなんかもありますし、安く使える方法があることを知ってはいましたが、「まぁ、いっか」となんとなくスルーしてました。。。しかし、これはとんでもないことだったのです。

 

実際に乗り換え手続きをしたところで、1万円は大きく削ることができました。びっくりです。

「たくさんスマホ使っているから仕方ないやー」とか「アイフォンって高いからしょうがないよね」とか思ってましたが、かなり見落としていましたので注意が必要です。

 

私が非常識だっただけでみなさんはちゃんとされていると思いますので、私みたいに無駄なお金を払い続けないように気をつけてくださいね٩( 'ω' )و

 

無意識に使っているお金

 

これは先ほどスマホと同様に、無意識に支払い続けてしまっているお金。他にはないでしょうか?

例えば何か定期的に月額で支払ってしまっているお金。ネットで映画が見れる〇〇とか、アマゾンでついついポチッと購入ボタンを押してしまうとか。。。。

小さなお金だからと思って使い続けていると、1ヶ月も経てばかなりの積み重ねで支出が膨れ上がることにもなりかねません。。

特に、クレジットカードで購入している場合は注意が必要です。なんとなく簡単に購入できてしまい、現実味が沸かないことにより、すぐにポチッと押してしまいがちです。

あとは、コンビニなんかもそうですよね。ついつい甘いものや、ジュースなんかも買ってしまいます。

 

でも、これまでのお金を使ってしまう性格はなかなか変えられないよ。。。

 

このように、自分の行動特性を一度振り返って見直してみることで、どこに無駄なお金を使っていたのか調べることをした方が良いと思います。

特に、これからフリーランスを目指すのであれば、「1円の無駄使いもしないんだ!」くらいの意気込みで望む方が、より多くのお金を手にできると思います。

でもでも、これまでサラリーマンで働いていて、安定した定期的な収入が得られていた時の、「買い物クセ」というのはなかなか抜けないですよね。

ついつい買ってしまう癖は治らないよ。。。と思われることでしょう。

大きく使わないにしても、「あ、あれ買わなきゃ」「これ欲しいなー」ですぐに買えていたかもしれません。

 

ですから、性格は変えなくても良いと思います。

きっと、自然とお金を節約する思考に切り替わっていくはずです。

なぜなら、これがフリーランスで儲かっていないうちはなかなか手が出ないものです。

「今月はまだ売り上げ目標に達してない。。。」という思考になれば、きっと1000円使うことだって惜しくなってきます。

そんな風に少しづつ経験することで、「固定費見直すことの方が楽じゃん」と思えれば、お金持ちに一歩近づけるのではないかと思います。

 

フリーランスで20万稼ぐよりも大事なこと。

 

最後にまとめに入りますね。

 

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

 

最初は、20万稼ぐ方法みたいな形でお伝えしようと思いましたが、私自身も再現性がある方法まで落とし込めていないので、ここでは言えませんでした。

ですが、固定費を見直すことって誰でもできるし、誰もが抱えているものだと思ったので、そこからお金を生み出すことはできると思ったのです。

これを読んでいただいたあなたも、ぜひお金を稼ぐことをする前に、仕事の環境が変わったのであれば、一度固定費を見直してみてはいかがでしょうか?

-フリーランスの始め方

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.