「脱」会社員ノウハウ

退職の相談をLINEでするのは有効?退職の伝え方とは?【退職 相談 ライン】

投稿日:


住宅メーカーで働くOさん(32歳*男性)
心の声「今、コロナの関係で少し仕事は落ち着いているのですが、前々から転職を考えていました。ある程度次に行く会社も目星がついているので、なんとか話を切り出したいのですが、なかなか言いづらく、最初の言い出し方としてメールやラインで伝えるのはどうなんでしょうか??」


今回の記事は、こんな悩みがある人に読んでほしいと思っていますよ。

こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「退職の際の伝え方ってどうするの?」
「メールやラインで伝えるのは非常識?」
「言い出すのが勇気がいるな。。」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و



LINEで伝えるのはアリなの?


メールやLINEでも有効

私は、LINEで会社を辞める旨を伝えたことがありません。。

初めにお断りしておきます笑


ですが、今回このような記事を書くには理由があります。

その理由は後々お話するとしまして、、、


結論からお伝えすると

「LINEで伝えても退職の意向を伝えたとみなされる」

ということ。


ここで、民法で定められている内容を見てみましょう。

第627条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。 期間によって報酬を定めた場合には、解約の申入れは、次期以後についてすることができる。ただし、その解約の申入れは、当期の前半にしなければならない。 六箇月以上の期間によって報酬を定めた場合には、前項の解約の申入れは、三カ月前にしなければならない。


ということです。

辞めるという通告はする必要がありますが、方法までは指定していませんので、例えLINEであっても有効になると思われます。


★ポイント
退職を伝えるのはLINEでもイケる。

それまでの信頼関係も重要


で、やっぱりLINEで伝えるとなると、、、

相当な上司との関係性が要求されるのは間違いありませんね。。


その後も、しっかり話し合いたい。。。とか、円満退職にしたい。。

という気持ちがあるならば

LINEだけ送って

「わーい退職できたー♪」

などと思っていたら、当然後から痛い目をみます。


LINEで送るなら、かなり硬い文章で、しかも、関係性はある程度信用されている状態でないと、その後の話し合いで気まずい思いをすることになるかと思いますm(_ _)m


★ポイント
それまでの上司との関係性も重要ポイント


改めて話し合いをした方が良い


ラインで

「辞めたいんですが、、、」

と送って、、

「そうか、君の気持ちは理解したよ」


と危なげなく気持ちを伝えられたとしても


それでもやっぱり

対面で、顔を突き合わせて上司と話をした方が良いでしょう。


欲を言えば、退職の気持ちも直接言いたい所ですが

色々言いにくい部分もあったり、パワハラ、セクハラなどで

言わせてもらえなかったりと


人によって状況は様々です。


ですから、まずは

「言えただけでOK」と思えるように行動するのが良いでしょう。

★ポイント
LINEだけで終わらずに直接話もしよう


注意するポイント


文章の表現の仕方

もしも

私がLINEで送る場合だったらなんて送るだろうかなー。。。

と考えてみた所。。


私なら

「結構ガチガチの硬い文面」

で送るかな?と思います。


例えば

お疲れ様です。

少しお伝えしたいことがございましてメールではありますが、ご連絡させて頂きました。

実は、今退職しようかと検討しております。

みなさん忙しい中で自分だけこのような事を考えているのは勝手だと思っております。

しかし、他の仕事でも自分の力を試してみたいという思いがずっとあり(※この辺は理由は人それぞれ)、いつかはお伝えしたいという思いがずっとあり、取り急ぎこのようなメールで恐縮ですがお伝えさせて頂きました。

また、お仕事がお手隙の際に、〇〇さんとお話をさせて頂きたく思います。

それでは失礼いたします。


こんな感じで送ってみます。


これなら、次の出勤で会った時。

ま、多少気まずいですが


きっと「こないだメール見たんだけど。。」

と向こうから切り出してくれると思います。


一方的な言い方をしない

で、ダメな例として

こんな言い方だと相手も気分が悪いと思います。


お疲れ様です。
〇〇です。

夜分遅くに失礼します。

今日、お伝えできなかったのですが、私は今月いっぱいで退職する事を決めました。

今まで大変お世話になりました。

つきましては、退職の手続きや引継ぎ等でご面倒をおかけしますが、よろしくお願いします。

なんだか

冷酷ですよね。。


自分が上司で、部下からこんなメールきたら

「えっ?何?喧嘩売ってんの?」

ってちょっと思います笑


こういう身勝手な文面にならないように気をつけてくださいね。


それで完了と思わない事

で、上のような失礼な感じのメールを送ってしまう人にありがちなのが


このようにメールを送ったし、とか、退職届出したし、とか。

それでもう終わり!と思ってしまう事です。


こちらとしては、辞めたい思いと、一刻も早く職場から去りたい気持ちも当りしますが


円満に退職するには

やはり周りの人の協力なくしては辞めることはできません。


これまで、働かせていただいたという

感謝の気持ちを持ちながら、退職の最後の日まで

勤め上げることができるのが理想です。


とはいえ、やっぱりメールで伝えるって非常識だよね。。

確かに、、それで退職を完了させようという魂胆がある場合には

非常識に写ってしまうかもしれません。


しかし、あくまで

「退職をスムーズに進めるためのいちツールとして使う」

という感覚であれば


メールでも、電話でも、LINEでも

使えるものは使って良いのではないかと思います。


周りがなんと言おうが


最終的なあなたのゴールは

「会社を辞めること」

ですから


その目的が達成できればいいわけです。


あまり、問題になるようなことや、訴えられるような事をしない限り大丈夫ですので


LINEを活用することも検討してみて良いと思います。


退職の相談をLINEでするのは有効?退職の伝え方とは?【退職 相談 ライン】


ここまで読んでくださってありがとうございます。


自分が若い頃はLINEなんてなかったですから

気まずくても電話で伝えなくちゃいけなかったですから


記事を書いていて

「なんだか時代が変わったなぁー。。。」としみじみでした笑


でも、辞めさせてもらえなかったり、酷い会社もあったりするので


退職代行や、メールやらLINEやら

自分がやりやすい方法で退職までも道筋を描いていきましょう。


ではでは。

-「脱」会社員ノウハウ

Copyright© り〜ぱぱブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.