フリーランスの悩み・働き方

転職回数が多い人が経歴をごまかすのはダメ!!メリット・デメリットを解説【転職回数 ごまかす】

投稿日:


転職回数5回目のFさん(35歳*男性)
心の声「自分は転職回数が多く、すぐに会社の不満などが出てきてしまってなかなか続かすにいます。そろそろいい年になって、腰を落ち着けたいのですが、また転職したくなるような出来事が起きてしまいました。。本音ではもう転職したくはないですが、止むを得ず。。あまり転職が多い経歴は歓迎されないと思うので、本当のことは履歴書に書きたくないのですが、やっぱりダメですよね。。??」


今回の記事は、こんな悩みがある人に読んでほしいと思っていますよ。

こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「転職回数が多くて履歴書に書きにくい。。」
「嘘を書くのはダメですよね。。」
「経歴詐称ってバレるのかな。。」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و



経歴をごまかすのってアリなの?


結論から言えば「ダメ」


ちょっと正論すぎて、「当たり前じゃん!!」

と思うかもしれませんね。。。


確かに、そうなんですけど、

転職回数が多い立場の人間からすると、とっても気持ちがよくわかります。。


だって、面接官から

「かなり転職回数多いですね。。。」

なんて言われたくないですもんね。


でも。。やっぱり経歴をごまかすのはやらない方が身のためです。


その理由を少し解説しますね。


★ポイント
経歴をごまかすのは当然ダメぽよ

ばれた時に取り返しがつかない。。


たぶん、経歴を少しごまかして、転職回数を減らして書いてしまった。。。

という状況だったとしても


おそらくバレることは少ないと思います。


それなりに数年間はバレずに過ごせるとは思います。


しかし、何かの拍子に調査されて、自分の経歴をごまかしている事が発覚してしまった場合、、、


これはもう、何をどう隠しても言い訳ができないです。


仮に、自分が出世して、良い給料をもらって、良い待遇で仕事できていて


さらに家庭をもって子供もいる。。入学や進学が控えている。

家庭がそんな状態になっているかもしれません。


そんな時に、経歴がバレて会社を辞めなければならなくなった。。。


なんてことになったら、一大事ですよね。。


自分だけならいいですが、家族をも巻き込むことになったりすれば

必ず後悔すると思います。

★ポイント
いつかバレた時に大変なことになる。。


解雇の対象にも。。

やはり、経歴をごまかすのは

歴とした犯罪行為に当たってしまいます。


そうです。経歴詐称ですね。


その働いている会社の規模や、業界にもよると思いますが

よりお客様からのイメージを大事にしているような会社であれば


その事が明るみになった時点で

会社から解雇を言い渡される可能性も十分あり得ます。



★ポイント
会社が危険を感じたら解雇されるかもよ


ごまかすデメリット


デメリット① 名誉きそん

実際、ごまかしたらどんなデメリットがあるんでしょうか?


一つ目に

「名誉毀損」にあたる可能性があります。


要は、嘘をついて会社に入社して、その経歴や資格を持って業務をしているはずなのに


会社は知らず雇った場合。


これは会社にも責任の一旦を被せてしまうことになります。


でも、会社からすれば嘘をつかれた側ですので被害者です。


そうなると、悪いのは嘘をついた本人。。ということになりますので、

会社からすれば、「企業の信頼を傷つけられた」と理由をつける事ができます。



ですが、会社から訴えられるなんてよほど大きな嘘をついて信用を失墜させるほどのことをしなければ、そうはならないでしょう。


デメリット② 損害ばいしょう

例えば

自分が、、、

私フォークリフトの免許持ってますよ!


本当は持っていないのに、持っているフリをして、履歴書に書いてしまい


その結果、フォークリフトを使った業務をするとします。


そして、業務中に事故を起こしてしまい、他の従業員に全治3ヶ月の大怪我を負わせてしまった。。

(よっぽど、入社時に免許証を確認されるとは思うのですが、、)


その責任は、会社にももちろんありますが、個人にも責任があります。


会社が保険に入っているとは思いますが、もしも自分がこの時嘘をついていた事がバレてしまったら、、、


その損害の賠償先として個人である自分に責任が重くのしかかってきてしまいます。


ちゃんと、フォークリフトの指導を受けてなかったために事故を起こしてしまった可能性もあります。

ですから、大きな金額を負担させられてしまうことも十分考えられます。


デメリット③ 社会的信用がなくなってしまう。。

一番大きなデメリットはやはりこれじゃないかと思います。


「社会的信用を失うこと」

ですね。


最近でも芸能人の不倫が後を立ちませんが

一度、嘘をついて

その嘘が何かの拍子でバレてしまった時の信用の下がり具合と言ったら、、


もう一度その信用を取り返すのはとっても大変なことなのは想像がつきますよね。


一時の「まぁ。大丈夫だろう。。」

という甘い気持ちから


後々大きな後悔をするかもしれません。


その辺のリスクをしっかりとイメージした上で

今自分がしようとしていることを、今一度考えた方が良いと思います٩( 'ω' )و


とはいえ、いけない事だけど、メリットもあるんじゃないのかな??

そうですね。

メリットはあります。


それは

「一時的にはなんとかなる」

ということです。


その場しのぎで、内定をもらったり、良い評価を受けたり、期待されたりするかもしれません。


しかし、それは「偽りの自分」だということを忘れてはなりません。


「本当のことは、またタイミング見て言えばいいか。。」

なんて考えていたら、とんでもないことになりかねません。


ですから、自分にとって不利だとしても、

ちゃんと正直に経歴を書いて、今の素の自分を受け入れてくれる企業を探しましょう!


根気よく探していれば必ず見つかります!

例え、望んだ会社に入れなくとも、自分に正直で入れた方が、何倍も人生が過ごしやすいですし、後ろめたさもありません。


そういう生き方をぜひおすすめします。


転職回数が多い人が経歴をごまかすのはダメ!!メリット・デメリットを解説【転職回数 ごまかす】


ここまで読んでくださってありがとうございます。


いかがでしたでしょうか?


すこし、正論ばかりの記事になってしまいましたが、やっぱり

どんなことでも嘘はつかない方がいいですよね。


お天道様は見ています。

そして、一番近くで自分自身が見ています。


転職回数が多いなんて、全然悪いことじゃないですよ。

そんな自分の経歴でも、誇れることは必ずありますし、そういう自分に自信を持って生きていけるように努力すれば


必ず幸せの道は拓けるはずです。


ですから、ぜひ誠実を心がけて転職活動してみてください。

ではでは。

-フリーランスの悩み・働き方

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.