今月一番読まれた記事はこちら▶︎▶︎

転職エージェントには登録だけでも全然OK!メリットやデメリットも解説!

転職エージェント会社に「登録だけ」でもOKな理由とは?

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

会社を辞めようと思っていて、退職を現在進めているところなんだけど、次の職場のことはまだあんまり進めれていなくて。。。転職エージェントも色々見てるけど、登録すると連絡がくるのが嫌だから登録していないんですよね。。何かしらアクションは起こさなきゃとは思うんですが。。

結構、このようにPさんと同じような気持ちになっている方って多いんじゃないでしょうか?

私も、かつて転職をする際には転職活動といっても何をどうしていいのかわからず。。

結論からお伝えしますと、転職エージェントに「登録だけ」するのは全然OKです!

ということで、今回は転職エージェントに登録したいと思っているけれども、なかなか登録まで動けてない。。

という方に向けて記事を書いていこうと思っています。

こんな人に読んで欲しい

まず登録がめんどくさい。。

「登録だけ」するのは気が引ける。。

そもそも、転職のことまで気持ちが回らない。。

この記事を書いた人
シューサン
シューサン

これまで転職回数は10回以上。心理カウンセラーであり、キャリアコンサルタント(国家資格)保有の私が、かつての経験をもとに、転職エージェントに登録だけでもしておいたほうが良い理由を語るよ!!

>詳しいプロフィールはこちら

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

あれ?そもそも転職サイト転職エージェントって違うんでしたっけ?

シューサン
シューサン

そうなんです。2つは違うんですよね。ごっちゃになりがちですけど、、、それぞれ違いを説明しますね!

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトっていうのは、インターネットで求人がたくさん掲載されていて、そこに登録することで新着情報がメールで送られてきたり

自分に合った職種の仕事をいち早く知れたりと、検索をしていきながら自分が主体となって職探しをしていきます。

一方、転職エージェントというのは、「人材紹介会社」というカテゴリーになりまして、採用したい企業と、就職したい人をつなげる役割をする会社で

応募書類の添削や面談日程の調整、履歴書などの書類の応募代行などをしてくれる会社になります。

費用は完全に無料で利用できるのが強みですね。

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

それぞれ明確な違いがあるんですね。。ちょっと勘違いしてました。。w

今まさに、退職で大変な苦労をされているかと思いますので、次の仕事を探すステップでは、一番自分にあった形で仕事を探しをしていきたいですよね。

「登録だけ」でもOKなの?

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

登録するのはいいんだけど、、気持ちが乗らないのにズンズン話を進められたらいやだな。。。訪問セールスみたいに。。

シューサン
シューサン

その気持ち、、めっちゃわかります。。

私が思うところでは、転職サイトも転職エージェント

どちらも「登録だけ」でも全然OKだと思っています。

というのも、一番大事なのはアクションを起こすという部分でして

「退職したいと考えているから、行動しなきゃな。。」

とか

「会社辞めちゃったけどどうしよう。。」

という方にとって

一番ネックになってくるのは、「次の職場どうするか」ということですよね。

きっと、この記事読んでくださっている方は

キャリアアップという面よりも、会社が嫌で辞めたい(辞めた)という方が多いのではないかと思っています。

そうすると、どうしても次の転職活動ってモチベーション上がらなかったり、メンタルが落ち込んでいてそれどころじゃ。。。

という場合も多いと思います。

かといって何もしないと、いつまでも無職のまんま。。。

ということになりかねないので

とりあえず何かアクションを起こすという意味でも「登録だけ」しておくというのは有効であると思います。

また、登録した先の企業からの連絡ですが

転職エージェント、転職サイト、どちらの場合だとしても、登録先から連絡やメールが来たりするかもしれません。

「転職の状況は今どんな感じですか??」と聞かれることもあるでしょう。

しかし、自分にまだ転職の気持ちがなければ

「すいません。とりあえず登録だけしておうこうと思って。。」と言ってまた必要なときにこちらから連絡すれば良いだけなのです。

大事なのは、必要なければ「今は大丈夫!」「とりあえず登録しただけですから!」とハッキリ伝えることです。

そうすれば、相手側の担当者も納得してそれ以降無理な営業をしてきたりしませんから、自分の気持ちはきちんと伝えましょう!

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

なるほど。自分の気持ちをきちんと話すことが大事なのですね。

転職エージェントのメリットってなに?

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

まだあまりピンとこないんですけど、転職エージェントに登録するとどんな良いことがあるんですか??

シューサン
シューサン

とてもナイスな質問ですね!ここからは転職エージェントを利用するメリットについて一緒に考えていきましょう!

先にちょっとまとめてみました。

私が考えるメリットはこんな感じ!

  1. 書類選考がラク!
  2. 相談しながら進めれるので心強い!
  3. 費用は一切かからない!

メリット①:書類選考がラク!

これはかなり大きいメリットだと個人的には思います!!

私が職探しをするときにまず思うのが、「書類選考があるか?」という点を結構重視して見ます。

というのも、企業によってであるのですが、中途採用の場合この書類選考を待つのが長いのなんの。。

期間的には1週間程度だとは思うのですが、なかにはぜんっぜん返事がない企業もあったりして。。

待っている間とかも、「あー、、こんだけ遅いってことは、やっぱり書類で落とされるのかな。。」とか良からぬ方向へ考えてしまったりして。

その点、転職サイトへ登録すると、面談や書類作成に時間をしっかり割いてくれてアドバイスや添削をしてくれる分、書類の通過率もある程度高く

もちろん、企業も書類選考があるところがほとんどかと思うのですが

エージェントからこちらに連絡が来るときにはすでに書類で通過した企業からの案件の場合がほとんどです。

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

書類は転職エージェント会社が希望の会社に送ってくれるの?

シューサン
シューサン

そうですね。自分の担当のエージェントが企業へ送付してくれますよ。

中には選考に通りませんでした。。という内容の連絡もあるとは思いますが、エージェントを使っていれば間に入って伝えてくれますし

すぐに気持ちを切り替えて、次の企業選定にエージェントと共に移ることができます。

何より、自分が直で企業から「書類審査の末、不採用です」をもらうよりもメンタル的にはかなり和らぎます。。

ですから、煩わしい「書類を自分で送って。。返事を待って。。。対応して。。」

みたいな作業が生じないというのはかなり手間が省けて、1つのメリットではないかと思います。

抑えたいポイント

エージェント側が書類選考のサポートをしてくれる。

メリット②:相談しながら進めれるので心強い!

これも、意外と大事な部分です。

これまで、退職を1人で進めたり、次どんな会社があっているだろう。。

とかを1人で考えていたと思います。

そういう「心の中で思っているモヤモヤや心配ごと」なんかも

エージェントの人と相談しながら

一緒に次の自分のキャリアについて相談しながら進めていくことができます。

これって、友人とか奥さん(旦那さん)とかに相談すればいいじゃん?って思うかもですが

案外転職のことって、自分のことを知っている人に話したくない部分もあったりするじゃないですか。。

ですので、これまであまり関わりがなかった第三者になら、腹を割って話せることもありますので、そういった点でも有利に進めていくことができます。

抑えたいポイント

親身に相談できる人がいるだけで全然違う。

メリット③:費用は一切かからない!

ここもポイントです。

ほとんどの転職エージェントの会社は、費用がかかりません。基本完全無料です!

なぜかというと、転職エージェント会社はその費用を企業からもらっています。

人材を企業に紹介し、その採用をもって支払われるため、できるだけ採用率の高い人を企業に紹介しなければ

転職エージェント会社も売り上げが入ってこないため、求職者をできるだけ集めたいのです。そして、企業に送り込みたい。

その点から、応募する人は無料でサービスを受けることができますし、企業はかなりの金額を転職エージェント会社に支払うことによって、この求職者と企業のニーズのバランスを保っているのが現状です。

会社員
Pさん・30歳
会社員 Pさん・30歳

じゃあ、採用が決まらないと1円の売り上げにもならないってことか!!

ですがなかには、適当な対応して、適当に企業に送り込んどけ。。みたいな転職エージェント会社もあったりします。。。悲しいことに。。

ですから、しっかりと口コミや評判をもとに自分のなかで精査していくのが望ましいでしょう。

抑えたいポイント

利用側は費用を支払う必要は一切なし。

転職エージェントのデメリットは?

私が考えるデメリットはこんな感じ!

  1. 面談がとにかくめんどうくさい。。
  2. エージェントの質次第。。
  3. 自分のペースで進めれない!

デメリット①:面談がとにかくめんどうくさい。。

やっぱり転職エージェントって、転職サイトとは違って

「面談ありき」の部分が大きな割合を占めると思っています。

中にはさほど面談に力をいれない会社もあるのかもしれませんが、それですと転職エージェントを利用する価値があまりありません。。

やっぱり、ヒアリングしてもらう中で、自分が理想とする企業を紹介してもらったり

こちらも自分の強みを伝えたり、面接の対策を一緒に考えてもらったりと

会うことの中でメリットとなる部分が多いので、人と話したりあったりするのはちょっと苦手。。。

という方は向かないサービスかなと思います。

デメリット②:エージェントの質次第。。

そんな感じで、キャリアカウンセラーであるエージェントと面談を通して進めていくわけですが

中には、適当に「はいはい〜。この会社で応募しときますね〜」とあからさまに適当な態度をとられたり

はたまた、ズラっと数多くの企業リストを出されて「この中のいけそうな所片っ端から応募しましょう!」みたいな的外れなやり方を提案してくる輩もいます。(ごく一部ですが)

そういった意味では、エージェントの性格や、仕事の丁寧さ、思いやり、みたいものが備わっている人に担当してもらえればラッキーですが

担当者をこちらから選ぶことができないので

しっかりとした転職エージェント会社を選ぶことが、そのまま質の良いエージェントを選ぶことにつながってきます。

ですから、慎重に精査して自分が納得いく会社に登録したいですね。

デメリット③:自分のペースで進めれない!

転職サイトというのは、自分で検索して好きなキーワード入れたりしながら、自分が主体となって職探しを進めていくことができます。

その点、転職エージェントというのは、どちらかというとエージェント主導になることが多いです。

やはり、転職エージェント会社に集まってくる企業のことをよく知るのは

エージェント側ですし、その中の企業に応募しようとしているのはこちらですから、どうしても受け身の姿勢になります。

ある程度、向こうのアドバイスに耳を傾けながら進めていくことになりますので、どこまでも妥協せずに意見をズバズバ言える方ならいいですが

さほど簡単に内定というのはでませんから、ときには条件を妥協する場面もでてくるでしょう。

そういう点では、転職サイトよりも職探しの自由度の面では

転職エージェント会社は多少窮屈感はありますね。。。

おすすめの転職エージェントサイトは?

シューサン
シューサン

あまりにも大手の会社はみんなが紹介していますので、私はあえて知名度は低いけどしっかりしている会社をご紹介します!

UZUZ(ウズウズ)

おすすめポイント!!

・他社の10倍時間をかける就活サポートがある!!
・大手企業からベンチャー企業まで優良企業多数!!
・厳しい自社基準でブラック企業を徹底排除
!!

UZUZに関しては、ターゲットとなる層が20代がメインです。したがって、比較的若い人が多く、若年層の転職に強いイメージですね。

↓専用ページはこちらから↓

UZUZ専用サイトへ ▶︎

MUSUBU

おすすめポイント!!

・書類通過率80%以上!!
・企業へのアプローチ力!!
地場優良企業・ベンチャー企業に強い
!!!

MUSUBUは東海エリア、特に愛知の就職に強い転職エージェント会社です。地元の企業の経営陣とのつながりも多くあるりますので、愛知県に就職したいと考えている方にはおすすめです。

↓専用ページはこちらから↓

MUSUBU専用サイトへ ▶︎

まとめ 〜結論〜

ここまで、転職エージェントと転職サイトについて軽く触れてきましたがどうでしたか??

どうでしたって言われてもあまりピンときませんよね。。

もし、「ちょっと動いておいた方がいいかもな。。」と思われたら登録してみてください。

とはいえ、

まだ、もしかしたら退職のことであたまがいっぱいかもしれませんので、無理は禁物です。

焦って、気持ちが乗らないのに動いても心が疲れちゃいますのでゆっくりとやっていきましょう!

転職の準備がまだ全然できてない。。。という方は、ひと段落してからでも良いので少しづつ始めていけると良いですね!

私はあなたのキャリアをめっちゃ応援しています。何かあればいつでもご相談くださいね。

ではでは( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA