「脱」会社員ノウハウ

会社を辞めたいと思っている30代は個人で稼ぎながらサラリーマンを続けるのが最強説。

更新日:

製造業で働く入社9年目Fさん(男性)

「会社勤めをして、そろそろ10年経とうとしている。最近、個人で働く人が増えている気がする。会社員が安定するという時代ではなく、個人で何か始めた方が良いのかな。。会社でのスキルは身に着くけど、自分って社会の中でどれだけ通用するんだろう。。って時々感じるんだよね。悩んでいるわけではないけど、30代ってこれからどうするべきなんだろう?」

こんにちは。キャリアコンサルタント(カウンセラー)の永田です。

今日は、30代で長く会社に勤めているけれど、最近の時代の働き方を見てると「このままでいいのかな?」と不安になっている人のために書いてみたいと思います。

目次

会社を辞めたいと思っている30代は個人で稼ぎながらサラリーマンを続けるのが最強説。

会社を辞めたいと思っている30代は個人で稼ぎながらサラリーマンを続けるのが最強説。

今回ご紹介する内容としては、下記のような理由があるからなんです。

<根拠となる理由>

・安定収入は最低条件!これがあるだけで実はすごいこと。 

・個人で稼げるツールがあると職を失っても稼ぐ力が身につく! 

・これからは「企業に属しているから安心」という時代ではなくなる?! 

どうして個人で稼ぎながら会社員をするのが最強なの?

どうして個人で稼ぎながら会社員をするのが最強なの?

今まで私はサラリーマンとして9年、フリーランスとして3年ほど仕事をしてきました。

別に大した知識や経験があるわけではないですが、、泣 少しでもお役に立てればと思い、今までの経験をもとに記事を書いてみたいと思います。

それでは行ってみましょう!!

安定収入は最低条件!これがあるだけで実はすごいこと。

これですね!何と言っても。

私もサラリーマン時代、「給料なんてもらえて当たり前!だってそのために毎日頑張って朝起きて、会社に行って、仕事して、自分の時間を犠牲にしているんだから!」と思いますよね。

サラリーマンでしたら、その考えが正しいです。しかし、、、

個人事業で始めるとそうはいきません。。

何もかも自分の責任のもとで決まってきますので、給料、仕事の有無、税金、経費、、etc,,,

当然、今まで会社で保障されてきたものは一切無くなります。なんでそこまで苦しい思いするのに個人で働こうとするの?と思うかもしれません。

ですよね!でも、隣の芝生は青く見えるじゃないですけども、今の自分が手に入れてないものがよく見えてしまうんです。人間というのは。。

だから、目先の思い通りに行ってないことがあると、どうしても他の良い部分に目がいって「あっちを選んだら楽しそうだな。。」と目移りしてしまうんですね。

ちょっと脱線しましたが。。つまり何が言いたいかというと、「会社という場所に所属する強み」というものを再認識していただきたいのです。

何気なく就職して、入社して、そのままなんとなく働いているかもしれませんが、継続して続けられることも立派な能力ですし、毎月収入を決まった分得ることができるというのはすごいことなんです。

ですから、今の仕事に対して盲目的になってしまっているかもしれませんが、実は手にしているものもとてつもなく大きいものなのかもしれない。。ということを改めて考えてみてください。

個人で稼げるツールがあると職を失っても稼ぐ力が身につく!

とはいうものの、実際個人で仕事ができるというメリットも大きい部分があるのも確かです。

収入の面で言えば、安定性に欠けるかもしれませんが、一度軌道に乗ってしまえば、収入は天井知らず。。

自分が満足するまでとことん稼ぐこともできます。

そして、個人としてもいろんな働き方があるので、一概には言えませんが、自分が身一つで稼ぐスキルを身につけてしまえば、いざ不景気の波が来て「会社が危ない!」となっても

「どこかに就職しなくちゃ!!」「転職しなくちゃ!!」

という風に焦る必要などないのです。なぜなら、既に自分で稼ぐための知識やスキルは身についているから。

という状態に自分を持っていくことができたら怖いもの無しです。

これからは「企業に属しているから安心」という時代ではなくなる?!

そして、今まで大企業で安泰と言われていた会社が次々と倒産していたり、赤字に転落していたり。

日本の企業が世界のトップ企業ランキングに名を連ねていた時代も終わり、今ではアメリカのIT企業が堂々と君臨している時代です。

そんな時代に生きている若者の私たちは、今後日本の中小企業でこのまま働くことが本当に正しいのでしょうか?

もちろん、日本の産業が衰退しないように一生懸命働いてくれる人ももちろん必要ですが、意欲が沸かない人は「自分の好きなことを突き詰める」ことをしても良いのではないでしょうか??

今はインターネットが発達し、AIもどんどん実用化されており、5Gが日常に溶け込み始めていくような時代です。

そんな時に、個人で発信する情報や、個人で稼げるスキルを身につけておいても損はないと思います。

私の場合は、個人で行っていることは、「カウンセリング業」「YOUTUBER」「ブログメディアの運営」「ウェブサイト制作」などなどです。

そして、自分のプロフィールを見てくださった方が知って、別の仕事の依頼をくれたりすることもあります。

そんな風に「個人がどんな価値を提供できるか」がものすごく重要な時代に突入している過渡期に遭遇していることに乗りくれないで、しっかりと見極めて仕事をしていくべきだと思います。

でもでも、自分で稼ぐ方法なんてどうしたらいいの?得意なこともないし。。

でもでも、自分で稼ぐ方法なんてどうしたらいいの?得意なこともないし。。

そうですよね。私も、今の複数の「やりたいこと」を見つけるまで時間はかかりました。

でも、どんな人でも、必ず何かあると私は思います。

何かあるというのは、「他者が喜んでくれるものを持っている」ということです。

その他者が喜んでくれるもの。というのが誰かにとっての価値になるし、誰かにとっての救いになり、結果的にそれが対価としてお金に変わっていきます。

んー、、そうですね。何もないけどなー。。。と思っているあなたが見つけるとするならば、、

今の仕事についての体験談なんてどうでしょうか?

アルバイトでも、派遣社員でも、正社員でもなんでもいいです。業界もどんな業界でもいいです。その仕事に関して言える範囲の内容や、本音、裏話なんかはとても価値があると思います。

なぜかというと、同じ仕事をしている人からしたら、安心感に変わるかもしれない。悩み解決になるかもしれない。全く別の業界で働いている人からしたら新鮮に思うかもしれない。

あなたが毎日退屈に感じているその日々は、誰かにとってとても価値がある可能性がある。ということなんですね。

じゃあ、具体的にどうすればいいの?

じゃあ、具体的にどうすればいいの?

<具体策として>

・いきなり大きな資本で始めないこと! 

・給料以外の「お金を得る」という感覚を身につける。 

・手始めに「ブログ」から始めてみよう!

いきなり大きな資本で始めないこと!

じゃあ、その思いついた「自分の体験」とやらでどうやって稼ぐのか?という点について。

その方法については少し待ってください。その前にもう少し大事なことをお伝えさせてください。

個人で稼ごうと思った時、大事なポイントは2つあります。

「いきなり会社を辞めないこと」「大きくお金をかけないこと」です。

どうせやめようと思ったし、個人で稼げる時代なら辞めちゃえ!といって辞めてしまうと、とても苦労します。

簡単に10万、20万くらい。生活費くらい稼げるだろう。と考えるのはまだ早いです。フリーランスはそんなに甘くありません。

それは、たとえ今の会社で自分にお客さんが信頼を寄せてついてきてくれるとしても、しっかりと継続して稼ぐための知識が備わっていないとそのクライアントさえも失ってしまう可能性があるからです。

もう一つ「大きなお金をかけて始めないこと」。たとえ副業だとしても、貯金に余裕があって使えるお金が多くあったとしても

今までやったことのないことにチャレンジするというのは、結果が伴うには必ず時間がかかります。

たとえ、資金が1000万や2000万あったところで、それなりの資金を使って相応の副業を始めようと思えば始められるかもしれません。

しかし、意外と資金というのは使うときは一瞬にして使ってしまうものなんです。。まだある。まだある。。と思ってい他お金がいつか「あれ?!もうあと100万?!!」みたいな。。

ですから、まずは小さく初めて、出来るだけ資金は0に近い状態でできるものから初めていく方が無難です。と、私は思います。

Point

大きな資金は使わず、元手は小さく始める

給料以外の「お金を得る」という感覚を身につける。

そして、今まで会社での給料しかもらったことのない人の感覚では

自分の時給がいくらか?という計算すらあまりしてこなかったのではないでしょうか??もちろん、アルバイトで雇われている方は「今の時給は〇〇円というのはわかっているよ」というかもしれませんが

正社員の方はどうでしょうか。月給25万、1日の労働時間8時間、週休二日の場合ならば、1日の日給は1万2500円ですね。これを8時間で割ると1562円です。

ボーナスや社保などで会社が払っている部分を含めると、もう少し時給は上がると思いますので、2000円〜3000円くらいでしょうか?

実際に自分が手にしている給料は1500円くらいの価値なのに、会社からすると時給3000円くらいの働きを求められるわけですよね。

こうやって「自分の時給」がいくらか知ることができるようになると、常に「今この1時間は有益に使えているな」「1円も生み出してないな。。」と自分の価値を感じることができます。

このように自分の値段じゃないですけど、価値をしっかりわかることができるようになったら、次は「副業で1000円稼いでみる」ということをしてみてください。

これ意外と難しいなー、、と思ったり、簡単じゃん!と思ったり。やる内容によっては人それぞれかもしれません。

でも面白いもので、報酬の価値というのはその仕事によってかなり差があります。そこに気づくというのも「自分で稼げる人間になる」ための第一歩だと思います。

Point

副業で1000円稼ぐことを1度体験しよう

手始めに「ブログ」から始めてみよう!

さっき言ったような「自分の体験記」を発信するためにオススメな方法として

ブログが私は良いと思います。

最近ではYouTubeでよく検索したり、暇つぶしついでに動画を見たりする人が多いのではないかと思いますが、

圧倒的にブログで稼ぐことの方が私は良いと思っています。(私も今実験段階なのであまり人に教えたくないのですが、、)

なぜブログが良いのかというと

・本業をやりながら取り組みやすい

・顔出しの必要がない

・記事はずっと残るので、一生人の役に立ちつづける

これらは、YouTubeでも同じことを言えるのですが、動画で信頼性を獲得しようと思ったらある程度顔を出したり、声でナレーションしたりが必要になってきます。

ですが、ほとんどの方はあまりそういうことをしたくないのでは?と思うので、まずブログを初めてみるのが良いと思っています。

無料ブログで始められるものもたくさんありますし、長期的にアフィリエイトなんかで稼ぐこともできます。(それなりの苦労は伴いますが、、)

でも、最初から稼ごう!!などと思わずに淡々と自分の日記的な感じで初めて何年後かにアクセスが伸びてきた!!というタイミングで収益化していくのが良いのではと思っています。

もし、ブログ初めてみようかなー。。と思う人がいたら、私が参考にしている方のブログやらYouTube貼っとくので参考にしてみてください。

ブログで稼ぎたいならマナブさん見ないと始まりません。

https://manablog.org

この「どんちゃんねる」さんもすごくわかりやすく解説してくれています。声も優しいので私は好きです。

Point

ブログを長期的視点で始めてみよう

【まとめ】今できることからコツコツ始めて、個人の力を上げていこう!

【まとめ】今できることからコツコツ始めて、個人の力を上げていこう!

最初のテーマからちょっとずつずれた話になってしまってごめんなさい。いつも書きながら言いたいことがたくさんでてきてしまってまとまりがなくなってしまうので、最後の「まとめ」で帳尻を合わせます笑

えっと、30代で会社辞めたいと思った時にどうするかでしたよね笑

結論として何が言いたいかというと、今のまま働きつつも個人で稼ごうと行動してみる!ということが言いたいのです。

突然会社にクビ!と言われることは少ないと思いますが、会社が危ないらしい。。となった時に、どうするか?をその時考えていては遅いですし

会社が安泰ならなおさら、個人で何かを始めるチャンスだと思います。

何より、自分で始めたことが世の中に認められて成果が出るのはめっちゃ楽しいのです。子供のころゲームで遊んでいた感覚とほぼほぼ一緒ですので、私は今遊び=仕事みたいな感じになってます。仕事が楽しいのです。

ですから、悩んでこれからどうしようか、、と思っているのであれば、ぜひ今回の記事の内容も参考にしてみてくださいませ。ではでは。

-「脱」会社員ノウハウ

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.