先月一番読まれた記事はこちら▶︎▶︎

レゴランドジャパンで遊べる子供の対象年齢をまとめてみたよ!!乗り物や食べ物も紹介

こんにちは!子育て世代まっさいちゅうの、子供とお出かけ大好きシューサンです。

今回は、名古屋市港区にある「レゴランドジャパン」について書いていこうと思います!

こんな疑問を持つ方におすすめの内容となっております。

シューサン
シューサン

ちなみに私たちの家族は毎年「年パス」を買っていて通算20回くらいはレゴランドに行っているかと思います!

こんなパパママに読んでほしい!

「うちの子供ってレゴランドで遊べるものなにかあるのかしら??」

初めてレゴランドジャパンに行くんだけれど、何であそべるのかわからない。。」

「サイトみたけどイマイチよくわからなくて、、大人も楽しめるの??」

こんな疑問をお持ちの方のためにわかりやすくまとめてみたよ!

あ、それと、レゴランドにいく際は駐車場はここ一択なので事前に知っておいていただくと良いかと思います( ^ω^ )

それじゃあみていきましょう!レッツレゴランドー!

シューサン


累計3.8万PVの子育てブログを運営するフリーランス兼業主夫の子育てパパブロガー。

息子(4歳)と娘(1歳)を子育て中。結婚10年目。心理カウンセリングの国家資格も持つ。

今後は心理職として働くことを目標に、公認心理師を目指す社会人大学生でもあります。

くわしいプロフィールはこちら

レゴランド・ジャパンのこども年齢別のおすすめの楽しみ方は?

レゴランドジャパン

まずは、お子さんの年齢別で何のアトラクションが楽しめるのか、あくまで私の経験上の主観ですがご説明させてい頂きます!!

こちらにマップも載せておきますので、それぞれ番号と照らし合わせてご覧ください!

レゴランドMAP

0歳〜1歳(赤ちゃんたち)

ブリックトピアエリア・マップ9番:「Duplo Vally(デュプロバレー)」

おすすめは「デュプロバレー」です!

息子。当時2歳くらいかな。。
シューサン
シューサン

赤ちゃん連れて行くとどうかなぁ。。ちょっとヨメちゃんにも聞いてみよう。。ヨメちゃーん!

シューサン
シューサン

はいはーい!

シューサン
シューサン

赤ちゃん連れでも結構楽しめるよね?レゴランドって。

シューサン
シューサン

そうだね!ほぼ抱っこかベビーカーだけど、私はデュプロの遊び場で遊ばせてたりすることが多かったかな!日陰で涼しいし!

なかなか赤ちゃんを遊ばせられるアトラクションはない印象ですが、お散歩するにはちょうど良いパーク面積ですし、カラフルで赤ちゃんも見るもの全てが新鮮で楽しめると思います。

まだ小さいうちはこのデュプロのコーナーくらいしかないかなぁ、、、という感じです。

小さな機関車も親子で乗れて楽しいですよ!

1歳〜2歳(ちっちゃめ保育園児)

ミニランドエリア・マップ中央:「ミニランド」

おじさんのアップでごめんな。

おすすめは「ミニランド」です!

シューサン
シューサン

うちの子(息子)はレゴランド行くと必ず入るよねw

シューサン
シューサン

うんうん!ここ大好きだよね。。

たぶん、レゴランドを象徴するエリアではないでしょうか。

よくテレビとかでもたまに紹介されていたりしますけど、日本全国の名所がレゴで全部作られているという場所です。

東京タワーとか、京都のお寺とか、ナゴヤドーム(バンテリンドーム)とか、、、とにかくたくさん!!

その中には、ボタンを押すと動くようなものも多数あるので、少し歩けるようになってきて、「とにかく歩きたい!!!」というお子ちゃまにはぴったりのエリアかと!

2歳〜3歳(おおきめ保育園児)

アドベンチャーエリア・マップ6番:

「サブマリンアドベンチャー」

おすすめは「サブマリンアドベンチャー」です!

これもうちの子大好きで、今は4歳ですけど、2歳ごろから毎回必ずのるんですが、、、

潜水艇をモチーフにした黄色いサブマリン号に乗って海の中を探索するアトラクションです。

実際は、乗り物の下半分がガラス張になっていて、水の中を泳いでいる魚たちを観察できるようになっています。

かなりスピードはゆっくりすすむので、小さいお子様でも安心して乗れます。

(ちなみに、のりもの中は監視カメラでスタッフがみているので、歩き回ったりガラスたたいたりしてしまうとマイクで注意されますw)

シューサン
シューサン

並んでいるように見えてもサクサク進んでいくのですぐ乗れますよ!

3歳〜4歳(幼稚園・年少さん)

アドベンチャーエリア・マップ3番:

「ロストキングダムアドベンチャー」

これは遺跡の建物の中をゆっくりとした乗り物にのって遺跡をめぐる感じのやつです。(語彙力なくて。。)

ディズニーランドののりもので例えるなら、「トイストーリー」とか「モンスターインク」のアトラクションに似ているかもしれませんね。

(のりものが動いてひたすらバンバンうつ系)

乗り物に銃がついていて、敵をバンバンと打って行く感じです。(スコアも競って遊べます。)

親子でたのしめて、とても平和的なのりものでおすすめです。

レゴシティエリア・マップ5番:

「ジュニアドライビングスクール」

いわゆるゴーカートですね。

簡単なコースをひたすらぐるぐる回るアトラクションで、いわると最後にライセンスカードがもらえます。

真ん中にスタッフのお兄さんやお姉さんがマイクで実況しながら見守ってくれて、子供がハンドル操作で困った時にはすかさず助けてくれますので、親は外から安心してみていられます。

ただ、自分でアクセルとハンドル、ブレーキをちゃんと操作できるようにならないと、結構ほかのお友達とガシガシ当たって削り合うことになるので、三輪車とか自転車が好きでよく乗るお子様だと楽しめると思います。

4歳〜5歳(幼稚園・年中さん)

レゴシティエリア・マップ4番:

「シティエアポート」

これは、小さな飛行機にのってぐるぐるまわるやつです。

時間にしておよそ1分間くらいで、ボタンを押して上がったり下がったりする、遊園地によくあるやつです。

うちの子は、最初は楽しくのってましたが、なぜか途中から怖くなってしまったみたいで、回る系の乗り物は乗らなくなってしまいました。。。

そして、もうひとつ年中さんで遊べそうなのが、、

レゴシティエリア・マップ8番:

「コーストガードHQ」

でございます。

こんな感じ。

船を操作して1周ぐるっとまわるやつなんですけど、親も一緒にのれるので安心です。

これボートの操作に慣れてないと意外と難しくて、すぐに壁にぶつかってしまいます。

(操作は結構むずかしいです。。)

でも、スピードは全然でませんので怖くはないですが、お子さんだけで乗るのは少しハードル高めです。

5歳〜6歳(幼稚園・年中さん)

けっこう大きくなって、年長さんくらいのお子さんになると、自分でやれることが増えてきますよね。

身長制限でこれまで乗れなかったアトラクションものれるようになったり。。

そうなってくると、レゴランドで楽しめるアトラクションもちょっと増えます。

パイレーツショアエリア・マップ1番:

「スプラッシュバトル」

アドベンチャーエリア・マップ1番:

「カーゴ・エース」

レゴシティエリア・マップ7番:

「ザワーフ」

この辺はあまり画像がなくてすみません。。

年中さんくらいになると、ちょっぴり激しめののりものにも平気でのれる年頃かと思います。

そうなると、上記のアトラクションなどはおすすめですね。

「ザワーフ」はアトラクションというよりは、アスレチックみたいな感じで、公園で遊ぶ遊具みたいなのがたくさんあります!

ちなみにうちの子は、1回入ると30分はここで遊んでます。

6歳〜12歳(小学生以上)

小学生以上のお子様は、ぶっちゃけ全てのアトラクション楽しめるので、上記に紹介したのりもの含め「全部」楽しめると思います!!

乗り物が好きなお子様であれば、、

ドラゴン・アプレンティス(ジェットコースター)

ザ・ドラゴン(バイキング)

レスキュー・アカデミー(消防車で火を消すやつ)

スクイッド・サーファー(めっちゃ回るやつ)

上記のあたりは割と激しめなのりものですので、小学生あたりにはぴったりじゃないかなと思います。

ここに紹介しきれなかったアトラクションもまだまだたくさんあるので、ぜひパーク内を散策しながら楽しそうなものにチャレンジしてみてください!

レゴランドの子供にやさしい設備はどんな所?

レゴブロックで遊ぶ子供

ベビールームあり

これは赤ちゃん連れには助かる。。

レゴランドおくのゴーカートエリア(ジュニアドライビングスクール)の近くにありまして、ハンバーガーのお店の隣にあります。

オムツ替えができたり、夏のめっちゃ暑い日なんかはここに避難して一旦クーラーで全身を冷やしたりしてました。

ただ、普通の各場所にあるトイレもめっちゃ広くて設備が充実しているので、オムツ変えるだけならそっちでも良さそうです。授乳とかになるとベビールームのが良いと思います。

トイレ多め&めっちゃきれい

これ、よくお腹を痛めてトイレに篭る私としてはめっちゃありがたい。

駐車場(金城ふ頭駐車場)の方にも綺麗なトイレがありますが、パーク内のトイレも私は好きです。

便器の数も多いし、いつ入ってもトイレはガラガラだし、疲れて休憩したい時に唯一ほっとできる場所でもあったりします。

掃除もしっかり行き届いてますし、普通にめっちゃ良いです。

安心のゲストサービス

ゲストサービスについては、あまり詳しくないのですが

息子くんが誕生日の月に行った際、ドラゴンのジェットコースターがあるところのレストラン。えっと名前は「ナイトテーブルレストラン」ですね。たぶん。

あのちょっと値段設定高めのところです←おい

ここに行って座った時に、胸に息子くんは誕生日シールなるものを貼っていたんです。(最初にスタッフに言うともらえるやつ)

これを見たキャストさんが、「誕生なんだね!!おめでとう!!何か好きな絵を書いてあげるよ!何がいいかな?」

といって書いてくれました。

いや、、絵がうまーい!!!!

当時息子は恐竜ブームだったので、クビのながいやつを書いてもらってました。

これはこども喜びますね( ´ ▽ ` )

え?ちょっとまって。大人は楽しくないの?

レゴランドジャパン親子

いやいや。。こどもも大人も楽しい。それがレゴランドですよ。何言ってるんですか!

ここからは大人が楽しいポイントを少しお話ししていきましょう。

大人も侮るな!ミニランド!

ミニランドは、うちの子供も大好きなエリアなんですけど、大人も十分ハマります。

というか、周りを歩いているパパママたちの方が夢中でこのエリアを散策している印象です。

だってこんなのとか、

こんなのとか。

こんなのまで全部レゴブロックでできてるんですよ!?凄くないですか?

中には、ボタンを押すと動くようなやつまであって、、ここは楽しまずにはいられないエリアになってるんですよね。。

お腹も満足!豊富なレストラン!

食べるところも4つか5つくらいあって←(ちゃんと調べろよ)

私たちは大体いつもいくところはハンバーガーのところか、ラーメンが食べれるところですね。入り口近くの。

名前は「ブリックハウスバーガー」「ファクトリーサンドイッチカンパニー」ですね。

写真なかったので公式から拝借。。

あとは先ほど紹介した、ちょっと高めに贅沢して食べたい時は「ナイトテーブルレストラン」が良いですね。

どのアトラクションも子供と楽しめる!

アトラクションも、小さい子供とのるやつなのでどれも優しくて、落ち着いて楽しめるものしか乗ってないですが、

それなりに楽しめます。

なんというか、乗り物単体で考えればそこまで刺激はないかもですが、「子供と一緒だから楽しい」って感じですね。

大学生がデートで来たり、中学生が友達と来たりってかんじだと物足りないかもですが

家族できて、こどもが楽しんでる姿をみて微笑ましく一緒に遊んであげられるのがレゴランドの良さなんじゃないかなと思います。

あ、あとは子供の成長と共にのれるアトラクションがどんどん増えていくのも魅力の1つですよね。

まとめ!!

ここまで読んでくださっていかがでしたか??

初めてでまだこれから行こうって方は少しイメージが湧きにくいかもですが、まだ全然この記事の中では網羅しきれていないので

あとは実際行ってみて楽しんでくださいm(_ _)m

そして、ちゃっかり年間パスポートを買って私と同じレゴランド仲間になり、さらにはレゴランドマニアになり、そしてレゴランドマスターを目指しましょう。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA