未分類

仕事を辞める後押しになるものは「人、モノ、出来事」【仕事・辞める・後押し】

投稿日:

 

介護士のIさん(25歳・男性)

もう、介護の仕事もかなりハードだから体調を崩しがちで、、辞めたいと思っているけれどなかなか後押しになる理由がなくて困ってます。

 

 

こんにちは。キャリアコンサルタント(カウンセラー)の永田です。

 

今日は仕事を辞めたいと思っているけれど、今一歩踏み出せてない、、、という方のために書いていこうと思います。

 

 

目次

仕事を辞める後押しになるものは「人、モノ、出来事」【仕事・辞める・後押し】

今回のテーマは退職をするときの「後押しになるもの」についてのお話しです。

 

なかなか「辞めます」と言う勇気が踏み出せずにいるあなたの少しでもお役に立てますように。。

それではレッツゴー!

 

なぜ後押しが必要と感じるのか?

 

本当に良いのか?という不安

 

会社を辞めるという行動は、とても勇気がいる行動で

それに伴ってストレスもかなりの比重でのしかかってくる大きなイベントだと私は思います。

 

入社するときは「何とか入れて良かった」と安心することに比べて

退社するときはその反動といわんばかりに不安が押し寄せてきます。

 

あんなに苦労して入社したにも関わらず

やはり自分が働いていて辛くなってくると

続けられないものですよね。

 

仕事というのは不思議なものです。

 

苦労して入社し、頑張って仕事も覚えて、やっとの思いで慣れた人間関係も

今手放そうとしているわけですよね。

 

そりゃ、「本当にこれで良いのかな、、」って悩みますよね。

不安になりますよね。

 

だからこそ、人は「何かすがれるもの」を欲するのだと私は思います。

 

 

孤独との戦いになるから

次に、孤独との戦いとはどういう事なのか説明します。

 

会社を辞めるとなれば、当然自分自身のことですから、他者は関係なくなってきます。

 

知人や家族に相談すれば、親身になって答えをくれると思いますが

中には否定的な意見だったり、自分が求めてないアドバイスをもらうこともあるでしょう。

 

そんな時、そういったアドバイスに対しても

 

自分の考えを貫く事ができるか?

味方が1人もいない状況でも耐えられるか?

 

そんな事が試されるのが退職活動だと私は思います。

 

そんな時にやはり、少しでも自分の味方になってくれる存在があると

より行動しやすいとおもうので

何か後押しになるようなものが欲しくなるのではないでしょうか?

 

本当は「辞めて良いよ」と言って欲しい

で、そんな孤独のなか戦っておりますと

時には心が折れかけたり

折れることもあるのではないでしょうか。

 

私は、何度もポキポキと折れました。

 

その度に引き止められ、辞めない方が良いと言われ、叱られ、、

そんな事を言われ続けると

 

「もう少し続けた方が良いのだろうか。。」

と思ってきてしまいます。

 

そんな日々が続くことにより、自分自身の心が次第に暗くなってしまい

後ろ向きな考え方になることもしばしば。。

 

そんな中でやはり、「優しい言葉をかけて欲しい」とどこかで思うのですよね。

 

これも後押しが必要な理由といいますか、誰かにそっと背中を押して欲しい、

むしろ、そっと手を当ててもらえるだけで良い。

 

そんな感覚に近い気がします。

 

「人、モノ、出来事」の具体例として

後押ししてくれる「人」の存在

 

後押ししてくれる人の具体例としては

「お父さん、お母さん、兄弟、親友、旦那さん、奥さん、おじいちゃん、おばあちゃん、近所のおじさん、おばさん、、、」

無数に考えられますね。

 

これは人それぞれかと思うのですが、共通事項としては

「自分が大切だと思う人」

という部分でしょうか。

 

やっぱりときには、自分が思うような意見じゃない時もあるかもしれません。

 

しかし、それも大きな愛のひとつと捉える事ができたら、

 

「そういう意見もあるんだな、、ちょっと感情的になっていたのかもしれない」

と気付けるかもしれません。

 

人の存在というのは、自分の気持ちに直結する最も大事な要因かと思います

 

後押ししてくれる「モノ」の存在

モノというのは一体どのような事を指すのでしょうか?

説明していきますね。

 

これは、「物を本当に大切にしている人」にとっては分かりやすいかもしれません。

 

例えば、自分が野球をしているとしましょう。

そして、野球をするには道具が必要ですよね。

バット、グローブ、スパイク、ボールも必要です。

 

いざ試合で守備を守っているときに、あと数センチでボールが取れるかどうか?!

という瀬戸際で、モノが力を発揮します。

 

大事に使って無い人からすると、「あー、取れた、ラッキー」くらいでしょう。

しかし、大事に使っている人は「いつも頑張ってくれてありがとう。」と物に対して感謝したくなったり

一人で会話したりすることもできます。

 

こういう感覚でモノと接することができると、モノですら後押ししてくれる存在になりえるということです。

 

後押ししてくれる「出来事」の存在

出来事とは?これも解説していきますね。

 

例えば、今の会社で仕事がうまくいかず、辞めたいなと思う日々が続いているとします。

 

そんな時、知り合いの社長さんから「君がうちに来てくれたら百人力なのなぁ、、どう?」なんて言われたら

なんかちょっと嬉しく思えるし、必要とされてると思えば、力を貸してあげたくなりますよね?

 

これも一つの「会社を辞めるための行動を促す後押し」と言えるのではないでしょうか?

 

そして、今こうしてこのブログを読んで頂いていることもそうですね。

「検索してこのブログいきついた」これも一つの出来事といえます。

 

このブログでは

私があなたの心の支えになるためにいつも記事を書いていますので

これで1つ後押しをゲット出来たといえますね^_^

 

とはいえ、後押しがあっても本当に行動できるかな、、?

後押しがあると、良いのは分かったけれど、本当に行動できるだろうか、、

やっぱり伝えるのは怖いな。。。

 

そんな風に感じてしまっているかもしれませんね。

だとしたら、まずは、何か試しに「自分の味方になるモノ」「勇気が持てるモノ」を探してみてください。

 

それを見つけて、「なんだか言えるかも!」と思えれば会社に伝えれば良いと思います。

 

言えるまで、じっくり待てば良いと思います。

 

実は、後押しの存在が「アリ」か「ナシ」かでかなり差があるんです。

「後押し」とはいわば、お守りのようなものなのです。

 

これが、無い状態で退職と向き合う場合。

これはいわば、ドラクエで言うなら「やくそう」を1つも持たずに、次のダンジョンへ進もうとしている事に近いと言えます。(ドラクエ知らない方ごめんなさい)

 

やはり、最低でも5個くらいは持ってないと、回復もしようがないし

街が近くになければ宿に泊まって回復することもできません。。

 

それと同じで、戦に出ていくならば、自分の心も体も回復できるアイテムを持っておくこと

退職に勇気を持って進んでいける行動につながるのでは無いかと私は思います。

 

【まとめ】やっぱり仕事を辞める後押しになるものは「人、モノ、出来事」【仕事・辞める・後押し】

ここまでお付き合い下さりありがとうございます。

わかりにくい話ばかりで申し訳ないですが、いかがでしたか?

少しは参考になりましたでしょうか?

 

もし、何も見つからないという場合は、最悪私が後押しになりますので、いつでも相談してくださいね。

 

カウンセリング は随時行っていますので、こちらからお問い合わせください^_^

 

あなたが、強い心で退職に向かっていける事を祈っております。

では!

-未分類

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.