未分類

愛知のどこにコロナウィルスが潜んでいる?!現段階の情報まとめ【コロナウィルス・愛知・どこ】

投稿日:

 

愛知県某市在住の男性Mさん(29歳)

愛知に住んでいるんだけど、今愛知のコロナウィルスの感染者って結構多いよね。。どこで出ているんだろう。。

 

 

目次

愛知のどこにコロナウィルスが潜んでいる?!現段階の情報まとめ【コロナウィルス・愛知・どこ】

 

普段は、悩み解決にむけた記事や、子連れの旅行の記事を書いているのですが、

事態が少し深刻化して参りましたので

コロナウィルスに関しての情報も今後、随時調べてまとめたものを掲載していこうと思います。

 

※常に更新されていきますので、情報にタイムラグがありますから日付のチェックをしてくださいね。

 

これまでに愛知県で感染が確認された場所

愛知県のウェブサイトから情報を参考に掲載しています。

愛知県のホームページはこちらから確認できます。

https://www.pref.aichi.jp

 

愛知県で合計104名の方の感染が確認されています。

名古屋市(84名)

連日の報道を見ておりますと、愛知県でも○名と「また出たか。。」とついつい頭を悩ませたくなりますし

結局どこで何人出たのか?その後その人は治ったのか?

そういったこともニュースの中だけだと見逃してしまいますよね。

公表されているデータでは、名古屋市まではわかっていますが、詳しい区などの記載はされておりません。

 

ですので、その点の詳しい情報に関しては朝夕とテレビでニュースをチェックするのが良いと思います。

現在国内外での数値は以下のような状況です。

国内の発生状況について

・3月10日現在、国内で確認されている患者は446名(うち9名は死亡)、無症状病原体保有者※は52名です。

・チャーター機帰国者のうち、確認されている患者は11名、無症状病原体保有者※は4名です。

・横浜港に寄港したクルーズ船内で確認されている新型コロナウイルス陽性者は696名です。

 ※症状はないが、検査が陽性だった者
 

愛知県内の発生状況について

3月11日現在、県内で確認されている患者は104名です。

 

※愛知県ホームページ より抜粋

 

 

三河地方(7名)うち岡崎2名

続いて、三河地方でも出ております。

現在公表されているのは7名の方で、こちらも市町村などの名前は伏せているようです。

11日時点で岡崎でも2名の感染が確認されたようです。

 3月11日、以下の2人について新型コロナウイルスの検査依頼があり、愛知県衛生研究所で遺伝子検査を実施したところ、新型コロナウイルス陽性であることが判明しました。

1 患者Aについて
 ⑴ 概要
    年代 70歳代(日本国籍)
    性別 女性
    主な症状 咳、倦怠感
   ※ 2月17日、2月24日及び2月26日に、3月3日愛知県発表の新型コロナウイルス陽性患
     者(県内34例目(80歳代男性、整体を営む者))(注1)による施術を受けています。
 ⑵ 経緯
    2月26日頃 咳、倦怠感
    3月11日 県内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診
    愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明。県内の
   医療機関に入院予定
   ※ 本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外渡航歴はありません。
   ※ 行動歴、接触者については現在調査中です。
2 患者Bについて
 ⑴ 概要
    年代 50歳代(日本国籍)
    性別 男性
    主な症状 咳、倦怠感
   ※ 患者Aの家族です。
 ⑵ 経緯
    3月9日頃 発熱、咳
    3月11日  県内の医療機関(帰国者・接触者外来)を受診
    愛知県衛生研究所による遺伝子検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明。県内の
   医療機関に入院予定
    ※ 本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外渡航歴はありません。
    ※ 行動歴、接触者については現在調査中です。

 (注1) 県内34例目について
      年代 80歳代(日本国籍)
      性別 男性
      居住地 蒲郡市
3 その他
  今後、市として濃厚接触者の把握を含めた積極的疫学調査、健康観察などを実施するとと
 もに、市民の皆様への周知・啓発に引き続き努めていきます。
4 市民の皆さまへ
 ○ 市民の皆様におかれましては、過剰に心配することなく、咳エチケットや手洗いの徹底な
   どの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
 ○ 次の症状があるかたは「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
   ・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以降続いている。
     (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
   ・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
  ※ 高齢者や基礎疾患などのあるかたは、上記の状態が2日程度続く場合
  センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、「帰国者・接触
 者外来」を案内しています。マスクを着用、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

※岡崎市のホームページより抜粋

 

 

尾張地方(11名)

 

尾張地方は名古屋と比較的近いですが、愛知県の北部に位置している市町村でも感染例が出ています。

どの市町村で発症されたのかは、地方自治体にも情報提供されておらず愛知県が一括して管理しているようです。

ですので、愛知県のホームページを見るのが一番情報収集するには早そうです。

 

 

 

私達たちにはどうすればいいの?

 

 

まずは手洗い・うがい・消毒をしっかりする。

 

こちらの表から見ても分かりますように、ほとんどの発病が「接触」による感染です。

※愛知県ホームページより資料を引用

 

コロナウィルスは2つの感染経路があると言われています。

「接触、飛沫による感染」と「エアロゾル感染」です。

 

巷では「マスクは意味がない」というふうに騒がれていますが、では、マスクは全く役に立たないのかと言えば決してそんなことはないと思います。

他者からの唾による飛沫を防いだり、他者へ唾を飛ばさないようにして感染を抑制する働きもありますから

 

まだまだ手放せないものであることには変わりありません。

 

エアロゾル感染は、空気中に含まれる微量の水分の中にこのコロナウィルスが入り込み、その空気中の水分を人が吸い込むことによって感染する経路です。

 

これはその空気に含まれたウィルスを外に逃して吸い込まないようにするために「換気」という手段が一番良いとされていますが

 

一番は、自分の手をこまめに除菌、石鹸で洗う。うがいをするということを徹底してください。

アルコール除菌が最近は売り切れてきていますが、医療用などのものを買って薄めて使うことでも除菌できますので、

そのような商品を探して買うことも有効です。

私はこちらの「ドクタープラス」を書いました。

 

 

メディアの情報に過剰に反応しない(怖がらない)

 

連日、コロナウィルスに関するニュースを見ていると、どうしても怖くなってしまいますよね。

「今日は〇〇市で○人の感染が確認されました。」

「感染の確認されていた80代の男性が亡くなりました。」

対岸の火事のように感じますが、実際に名古屋では自分の近くに迫っているような感覚もあります。

「どこどこで感染があったって!」「私の友人の同僚が、、」などと

何が本当かもわからなくなっています。

 

SNSなどでも様々は情報が飛び交っていて、真実がわからない。高額でマスクも転売されていたり、、

気が滅入ってしまいそうな状況ですが、一つ言えることは

 

過度に怖がる必要はない。ということです。

 

こちらの動画を見ていただくと少し理解できるかもしれません。

かといって、立花さんが全て正しい訳ではないと思います。あくまで、一つの視点としてみてみると良いと思います。

 

コロナウィルスなんて怖くない【数字】で見るコロナN国党首立花孝志の見解

https://youtu.be/zsgA4sswEYU

 

出来るだけいつも通りの活動を止めない

 

東日本大震災でもあったと思いますが、この自粛ムードというのは日本の経済に大きなダメージを与えます。

それこそ、ウイルスの場合には、地震とは異なり実際に感染のリスクもありますから、外に出歩く事が非常に難しくなってきます。そうすると、普段出かけて買うはずだったお土産を買わなくなり、ホテルに泊まらなくなり、お金を落さなくなります。

 

そうすると、その企業は当然の如く売り上げが下がってしまい、従業員に給料を払えず、最悪の場合倒産させてしまいます。

ですから、可能な限り、「ものを買う」ことをしてください。

 

これはネットでもいいです。

 

とにかくお金をいつも通りに使うことを意識したほうが良いと思います。

 

ですが、そのうち給料も下がってくると消費もしにくく、経済がまた落ち込んでくると思いますが、それはまた別の記事で対策を書いていきたいと思います。

 

いつどこで感染するかわからないし、すぐ身近に迫ってきているから、全然遊びにも行けない!!

 

そうですよね。

 

出かけられず、ストレスたまりますよね。

 

ですから、近所の公園や、散歩、家の中でできるフィットネスや運動、など

できる限り意識して体を動かしていきましょう。

外に出ると感染のリスクはありますが、今のところそこまで怖がる数値でもないということをしっかり頭に入れて

毎日過ごす事ができると良いと思います。

 

【まとめ】しっかり自分で情報収集をしていこう!

 

ここまで読んでくださりありがとうございます。

まだ、愛知県の至る所で感染が拡大していくと思います。

ですが、そのことにとらわれすぎず、また興味関心も薄くなりすぎず、ちょうど良いバランスで

冷静さを保ちながら日々のニュースや政府の対応を見ていきましょう。

その中で、必要な行動などまた記事にしてお知らせしていこうと思います。

では!

-未分類

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.