「脱」会社員ノウハウ

コロナで仕事があることに”ありがたい”と思えるあなたは素晴らしい【コロナ・仕事・ありがたい】

更新日:

 

 

IT会社で働くKさん(25歳・女性)

「コロナウイルスで仕事に影響が出ている人がたくさんいる中、なんとか自分は仕事をさせてもらえていてありがたい。。これからも、仕事を継続していくために必要なことってなんだろう?」

 

 

 

  

目次

コロナで仕事があることに”ありがたい”と思えるあなたは素晴らしい【コロナ・仕事・ありがたい】

 

こんにちは。キャリアコンサルタント の永田です。

今日は、コロナで仕事に影響があるものの、その中でも感謝できる人は何が違うのかについて考えてみました。

 

なぜ素晴らしいの?

 

多くの人は”不平不満”を言う

私はテレビは最近あまりみないようにしていて、新聞などももっぱらみないタチですので記事などは目にすることがありません。

しかし、SNSはみるようにしています。

 

その中で感じることは、メディアで発信される意見や議論はネガティブな発想が多いと言うイメージです、

各評論家が「このままでは危ない」とか「今から政治はこう対処すべき」とか

みている人がおそれを抱いてしまうような言い方をすることが多いですね。

 

一方で、SNSなどの個人で気持ちを発信できるツールでは

比較的、安心や癒しを発信している人もちらほら見かけます。あからさまに暴言を吐いている人や誹謗中傷している人は

タイムラインに流れてくることはあまりないような気がします。

 

 

足るを知ることが大事

そんな中で、今コロナによって世間が厳しい状況にさらされている中

そのような状況でも、仕事が逆にうまくいっている人もいます。

これは、ただ、業界が煽りを受けていないから。。と言うわけではなく

 

こう言う状況に感謝できる人は総じて「運がいい」と言う何か目に見えない法則のようなものがある気がします。

よって、今それほど不幸に感じていない人からすると、「人生がうまくいっている」と言う感覚にすらなっているのではないでしょうか。

 

これはまさに、今目の前にある物事に対して不平不満を言っていない状況

つまり「足るを知る」と言うことが実践できているからではないかと思います。

 

 

そう言うマインドの人は生き残る

このように、外的要因ばかりに目を向けている人は

「あの人がこう言ったから」

「この状況が悪いからこうなった」

と何かのせいにしたりすることで、自分を保とうとします。

 

しかし、足るを知ることをわかっている人は、全て自責で動いています。

 

つまり、「このコロナの状況も自分の責任だ」と思える人が最強な人生を送っていると言うことです。

 

ちょっと話が難しいかもしれませんね。。

少しスピリチュアル要素を含んでいますので、なんとなく、話半分で読んで頂ければと思います。

 

仕事に困らなくなる人って?

 

 

周囲への感謝を忘れない人

これも、何か明確な理由があったり、根拠があるわけではないのですが

ただ、「なんとなく」と言う直感的な理由に過ぎません。

 

しかし、この直感や第六感と言うものを人間は軽視してきたのが今までの人類です。

これからは、もっと、この感覚を大事にしていく必要があります。

 

話はそれましたが、こう言った状況でも、仕事でうまくいっている人というのは

「周囲の人々への感謝を忘れないひと」というのは

どのように苦しい立場に陥っても、必ず這い上がる、もしくは誰かの助けを受けることができます。

 

 

 

人を大切にできる人

だって、そうは思いませんか??

こんな状況の時にさえも、自分のことを大事にしてくれる、気にかけてくれる人がいたならば

その人のことを応援したい、助けてあげたい。そう思うのが人の心じゃないですか。

 

だから、そうやって周囲の人のことを思いやり、大切にできる人は

失敗したとしても、周りが担ぎ上げてくれるし、見捨てることはありません。

 

逆に、自分のことしか考えていない人、他者に関心がないひとは

いつの時代でも、どんなに好景気であっても

疎まれたり、不信感を抱かれたりしてしまいます。

 

要は、世間の状況や、時代は関係ないということが言えそうですね。

 

自分の利ばかりを考えない人

なかなか、「自分の利ばかりを考えない」というのは、いささか難しいのではないか?と思ったかもしれませんね。

「どんな人間だって、自分に利益は欲しいだろう!!」そういう意見も聞こえてきそうです。

 

それは、そうなんですが、少し待ってください。

利益を考えてはいけないと言っているのではなく、「自分の利益だけを考えてはいけない」ということです。

 

ビジネスにおいても、人生においても、自分が得すること、欲することをしていくことで生きていく実感も持てますし、喜びを得ることができます。

ですが、それと同じように他者にも利益を分け与えてあげられる存在になる必要があるということなんです。

 

つまり、常にWINーWINの関係でいられるように努力することが大事だということです。

 

とは言え、今は良いけれど、これからどうなるかわからないよね。。

 

確かにそうですよね。

今は、仕事もそこまで影響されておらず、人生も順風満帆できているかもしれません。

かと言って、それが今後も保証されるとはかぎらないでしょう。

 

しかし、先にも挙げたような

「人に感謝する心」「思いやること」

こう言った相手に対し尊敬する気持ちや、思いやる気持ちがある人は

どんな苦境に立たされようが失敗しようがありません。

 

ですから、不安や恐怖も必然的に要らなくなります。不安になる必要などないのです。

そもそも、こういった人間になることさえできていれば

心配するということが全く必要のないことなので、そもそも考えるようなことではないと言えます。

 

【まとめ】コロナで仕事があることに”ありがたい”と思えるあなたは素晴らしい

 

最後にまとめに入りますね。

 

ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

いかがでしたでしょうか?

 

結論、今回この記事を読んでくださったあなたは、もうきっと素晴らしい人間だといえます。

仕事の不安など多少あるかもしれませんが、そんなことを気にするよりも

今楽しいと感じることに目を向け、もっと安心できるようなことに注力し、誰かを安心させてあげられるような働きをしてください。

 

あなたならきっと、大丈夫。自分を信じてくださいね。

それでは。

-「脱」会社員ノウハウ

Copyright© Shu-san.blog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.