今月一番読まれた記事はこちら▶︎▶︎

【やばい?!】養老ランドがレトロで楽しい!! インスタで人気の岐阜のテーマパーク! 懐かしの初代プリクラも!


どうも!子育てパパブロガーの「シューサン」です。

最近インスタグラムでちょっとした話題になっているレトロな昔ながらの遊園地がある。。。

と奥さんに言われ、、

お正月にたいしてやることもないので、いわれるがままに運転して、行ってきました養老ランド。

行ってみたら、、、、めっちゃ楽しいですやん!!

ということで今回は、「養老ランドの中身を徹底紹介!!」してみようということでブログ書いてみたいと思います!

そんじゃ、レッツゴー!!

この記事でわかること

養老ランドとはどんなところなのか

園内ののりものや料金システム、レストランなど

昔ながらのプリクラがある?!

養老ランドとは?

養老ランド

養老ランドとは、Wikipediaで調べてみますと、、

養老公園に隣接する遊園地でる。1972年(昭和47年)6月25日にボウリング場の養老ボウルとして開設され、1973年(昭和48年)7月に遊園地を併設し、養老ランドとして開園。

Wikipediaより
ヨメちゃん
ヨメちゃん

へー!!もともとはボウリング場だったんだー。。

シューサン
シューサン

ドリームチームっていうドラマのロケ地としても使われたみたいだよ!!

まず最初に、到着して思ったのは。。。

めっちゃレトロ!!

ちょっとだけ、入り口付近の写真をご紹介しときます。


ここが駐車場入り口。

養老ランド駐車場
養老ランド駐車場

通路を通って窓口へ行きます。

養老ランドの窓口

所在地はどこ?

  • 住所:〒503-1255 岐阜県養老郡養老町養老1155-2
  • 営業時間:9時から17時
  • 電話:0584-32-3456
  • 公式HP:https://www.yourou-land.com

入園料や料金システムは?

大人(中学生から) 600円

小人        400円

駐車料金       300円/1日

※0、1歳の子供は無料

シューサン
シューサン

駐車料金は入り口に入ったら係員のおっちゃんが近寄ってきてその場で支払う「ドライブスルー方式」だったよ。

「のりものチケット」は入場してからのりもの券カウンターで購入できるよ!

1000円綴りのものと、2000円綴りと2つのパターンを選べるよ!

ヨメちゃん
ヨメちゃん

わぁー!!ここが養老ランドなのね!!レトロでかわいい!!

シューサン
シューサン

自分たちが子供の頃によく遊びにきたような遊園地だね!!

すごいな。。

実際に足を運んでみるまで、インスタでちょろっと見ただけでしたので、よくわからなっかたんですけども

実際足を運んでみて思ったのは、、、「わりと人すくなっ。。」です。

でも、昔ながらの空気感がただよう出で立ちは、なんとも懐かしくて、ついワクワクしてしまうような雰囲気です。

私たちが行った時は、1月の真冬真っ只中ですので、ご覧の通り雪だらけの雪まつりでございます。

一体、中には何があるんでしょうか。。。わくわく。。

のりものは何がある?

養老ランドのロボット
ヨメちゃん
ヨメちゃん

どの乗り物も、息子くんは楽しんでたよねー。

シューサン
シューサン

うんうん!うちの子(4歳児)にはちょうど良い乗り物ばかりだったね!

ということで、ここからは園内にある”のりもの”に関してご紹介していきますね!

※全部は乗れませんでしたので、ここでは主に需要がありそうなものをご紹介します。

園内のマップはこんな感じです!!

公式サイトより引用

結構のりもの充実してますな。。

観覧車

まず入り口から入場し、外に出て目に着くのはカラフルな観覧車!!

入り口は、ゲームセンター抜けてすぐのところにある階段から上がってゆきます。

わたくし、意外と高所恐怖症でして。。。観覧車はあまり得意ではないのですが、嫁さんと息子は全然こわくないみたいでしょっちゅう乗るんですが。。私はあまり乗りたく無い。。

だけども、なぜか観覧車を見ると無性にのりたくなるんですよね。。

まぁ、みる感じ小さくてしょぼいし、、、いけるでしょ。。(口が悪い)

と余裕をぶっかましていたら、ゆれるゆれる。。

景色もやばい。。。

養老ランドの観覧車からの眺め
シューサン
シューサン

こんな高いなんて聞いてないですやん。。

それもそのはず、養老ランドは山の斜面に作られておりますゆえ、小さな観覧車でも遠くまですっきりと見えちゃいます。

おまけに、乗っているカゴ的なものは鉄の棒だけで窓とかはありません。

はい。風ビュンビュンで鼻水は氷り放題です。

あ、ちなみに誰かお客さんが乗り降りするときは、頂上にいようとも容赦無くストップしますのでご了承くださいませ。

観覧車の評価 ¥200 / 1人
おもしろさ
 (3.5)
コスパ
 (3)
スリル
 (5)
総合評価
 (4)

メリーゴーランド

養老ランドのメリーゴーランド

はい、つづきましてはですね。

みんな大好き「メリーゴーランド」です!

これは観覧車のすぐ下にあります。1回100円と安く、スピードもとても平和的な速度でなんとも穏やかな時間が過ごせるのが特徴ですね。

うちの娘は、ベビーカーでギャン泣きでしたがこのメリーゴーランドが回ると同時ながれる音楽に癒されて「スン。。」と泣き止んでましたw

ちなみに、このメリーゴーランドのそばにあるベンチがあるピンク色のシャッターを背にヨメは一生懸命インスタ映えな写真を撮ってました。

結構この場所で撮ってる人は多いみたいですね。。

お値段のわりに、子供としては十分楽しめるのりものであると思います。

ちなみに、室内にもメリーゴーランドがありまして、それは200円でのれます。なんでちょっと高いねんw

メリーゴーランドの評価 ¥100 / 1人
おもしろさ
 (3)
コスパ
 (4.5)
スリル
 (2)
総合評価
 (3.5)

ゴーカート

子供なら定番で大好きなのりものゴーカート

うちの息子くんも車がとっても好きなもんですから

やっぱり乗らせて頂きました。

速度はそんなに出る感じではないですが、なにせ雪の極寒のなか走るわけですから、手袋なしの手ではハンドルきるのが過酷すぎて、、、

やっと終わりが見えてほっとしたら、「もう1回のるー!!」という悪魔の叫ぶ声が聞こえてきまして。

これは親からすれば、「修行か?」と思わざるを得ないアトラクションとなっています。

ですから、春や夏、秋といった絶好の行楽日和で行くことをおすすめします。

でも、ゴーカート自体はしっかり遜色なく楽しめますし、周りのお客さんもみんな乗ってましたので、やっぱり人気のアトラクションですね。

ゴーカートの評価 ¥300 / 1台2名
おもしろさ
 (4.5)
コスパ
 (3.5)
スリル
 (2.5)
総合評価
 (3.5)

トランポリン

養老ランドのトランポリン

こちらはトランポリンですね。

1分間自由に自分のエリアで飛んだり跳ねたり回ってみたり。

子供たちはとっても自由に楽しく遊んでいました。見ていると、大人もついついやりたくなってしまうほど、見ていて飽きない遊具ですね!

うちの子は、最近布団とかソファでピョンピョンよく跳ねているんですが、これを見つけた時に、「もしや。。」と思い

「これやってみたら?!」と進めてみた結果。。。

養老ランドのトランポリン

ぴょーんっ!!

どうですこの直立ジャンピング。(何この空中でのポーズ。。)

この写真を妻と2人で見返して爆笑してました。。w

ヨメちゃん
ヨメちゃん

このショットは最高ww 超可愛い。。。

雨とか、雪で天候がよろしくないと、トランポリンは濡れて中止になってしまう場合がありますので、天気が良い日にチャレンジしてみてください。

トランポリンの評価 ¥200 / 1人 ※4歳〜10歳まで
おもしろさ
 (4.5)
コスパ
 (1.5)
スリル
 (2)
総合評価
 (3)

回転自動車

養老ランドの回転自動車

こののりものは、ゴーカートがあるエリアからはもう少し奥に進んだところにあります。回転自動車です。

2回目に訪れた時は雪がすごくて、ゴーカートがやってなかったんです。。

で、息子くんが悲しそうにして歩いていると、おやおや。。何かあるではありませんか。

お!車ののりもの!!

これはいい!ということで早速楽しそうにのってました。

スピードも程よい速度で、4歳にも十分楽しんでのれる安全性で、息子くんも3回も乗っていました。

あ、ちなみに、スタッフのおじさんたちはアトラクションを兼任していますので、近くにいないときは「これ乗りたいんですけど。。」的な雰囲気を出さないと寄ってきてくれませんので。

これと似たサーキット系ののりもの「フォミュラー1(ワン)」というものが室内にありますが、現時点(2022/01/03)では調整中でのれませんでした。。

回転自動車の評価 ¥100 / 1人 ※3歳〜12歳まで
おもしろさ
 (5)
コスパ
 (4.5)
スリル
 (3)
総合評価
 (4.5)

そのほかにも載せきれないくらいのりものがたくさんあるので、まとめて紹介しますね。

屋内アトラクション

  • フォ-ミュラ-1 ※2022/01/19現在調整中
  • 屋内メリ-ゴーランド
  • プレイポ-ト ※コロナ対策の為当分の間使用中止
  • 鉄道ジオラマ (コイン式)
  • ゲ-ムコ-ナ- (コイン式)

屋外アトラクション

  • チェ-ンブランコ
  • 回転ボート
  • フラワ-カップ
  • オットセイ
  • 新幹線
  • アストロジェット
  • テ-ルタワ-ル
  • ロックンロ-ル
  • トラバント
  • 宝島
  • UFOモノレール
  • 釣り堀
  • サイドカ-
  • プール(夏)
  • ロボット(鉄人28号的な)
  • どうぶつふれあい広場
シューサン
シューサン

たくさんのアトラクションがお安く楽しめますよ。

屋内施設はどんな感じ?

ヨメちゃん
ヨメちゃん

室内ってどんな感じになってたっけ??

シューサン
シューサン

室内遊具やレストラン、ゲームセンターなんかがあったね!

室内エリアは、まず入場券を買ってから一番最初に通るエリアです。

アルコール除菌、検温を済ませて。。。

養老ランドの検温の様子

チラッとすでに見えていますね。

どどん!!

養老ランドのメリーゴーランド(室内)

まずはこいつがお出迎えしてくれます。

室内メリーゴーランド

そのほかにも。。。

養老ランドのプレイポート

こんな子供が好きそうな迷路のアスレチックがあったり、、

養老ランドの卓球

卓球台があったり。。

養老ランドのちびっこ広場

小さい子がちょっとした休憩ができる「ちびっこひろば」があります。

こういうスペースがあると、パパママには安心ですよね。

レストラン・軽食エリア

養老ランドのカツカレー

個人的には、この養老ランドのレストランの食事は、めちゃくちゃうまい!!と感じています。

シューサン
シューサン

ヨメちゃんとも絶賛してたよね!

ヨメちゃん
ヨメちゃん

うん。ほんとうにおいしかった。。。

シューサン
シューサン

家が近かったらランチで来たいって話してたくらいだもんね。

最初は、「あー。食べるところここぐらいしかないし、なんか食べとくか。。」くらいで期待はしてなかったんですが。。。

注文してみたら、、

ん?!

やや?!

むむむ?!

うまそうじゃないか!!!

そして、ひとくち食べてみたら、、、、、

「これはうまいぞ!!!!!」

その結果。。。

嫁・私「ごちそうさまでしたー。ウップ。。」

という感じでした。

それもそのはず。

ここのシェフは岐阜新聞でも取り上げられるほどの方のようで

なるほど。納得のおいしさです。(※写真が暗くてすみません)

ごちそうさまでした。

室内アミューズメント(ゲームセンター)

続きまして、ゲームセンターです。

たぶんですけど。。。このゲームコーナー。

私と同じ30代のひとなら

「あー!!!これ子どもの頃にゲーセンであそんだことあるー!!!!」

っていう懐かしい感覚に襲われること間違いなしのゲーム機がずらりと並んでいます。

きっと、型落ちになって使わなくなった機械が寄せ集められてきたのでしょう。。

しかし、息を吹き返して、今の子供達に遊んでもらえるように輝きを放っています。

泣けます。。

こういった懐かしいゲームで、自分の子供が遊んでいるのを見ると、なんだか目頭が熱くなって一滴の涙が頬を伝っていきます。

はい。

ということで

ちょっと写真でダイジェストでご紹介しますね。

このコアラのなつかしーなー。。

アラレちゃんのもあったあった!

これもみたことあるような。。のってみたらすごい傾斜でしたよw

この戦闘機のは息子くんがお気に入りで、遠くからバンバン撃って来てました。

コンビニキャッチャー。。なつかしいですね。(今でもあるのかな。。)

これも懐かしい。。

ここでインスタで撮っている人が多いですね!↓

こんなの昔の喫茶店にしかおいてないですよね、、

どうでしたか??

つい、「あー!!!これ!!!」って叫んじゃうほどのレトロなゲーム機ばかりですよね!!

まだまだありますので

ぜひ、足を運んでその目でみて、もう一度体験してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、最新のテレビゲームばかりやっている子供でも十分たのしめますよ!

若者人気が最沸騰!! 大人気の初代プリクラは?

養老ランドのプリクラ
シューサン
シューサン

この機械。。なつかしいなんて騒ぎじゃないですよね。。

もう初代も初代。。私が小学校5年生とかそれくらいに

近所のスーパーの小さなゲームコーナーに、幼なじみの友達とお小遣いにぎりしめて撮影しに行った思い出があります。。

これをここで見た時はなんとも言えない懐かしい気持ちになりました( ´ ▽ ` )

今の若い子たちなんかは生まれてないくらいの、、20年以上まえのプリクラですから、きっと知らないですよね。。

でも、このレトロさがうけて、ここで撮影する方が多数いるようです。

撮影したシールは画面のわくにみんな貼っていくようで、、、

(これはちょっとやりすぎな気も。。)

なにはともあれ、今もまた人気が再沸騰して、現役として活躍しているようですね。

※2022/01/19現在では、一部の部品が故障しており、機械は調整中です。。

ですが、この外観と一緒に撮影するだけでもその価値はあると思いますので。

(インスタ投稿しているかたもたくさん。。)

ぜひ一度お目にかかってみてください!

注意すべきこと、持っていくと便利なものは?

これまで2回しか行ってないんですけども、その中で自分たちが持っていけばよかったなぁ、、と思ったものや、他のお客さんが持っていて便利そうだったものを紹介するよ!!

インスタ映えが目的の人向け

・自撮り棒

・スマホ設置できる三脚

10代、20代のインスタ目的で遊びに来ている子たちは、こぞって撮影用の器具を用意している印象でした!

中には、レトロな色味にあわせてファッションを整えてくるような猛者も。。

お友達と2ショットで撮りたい場合は必須ですよね。

こちらの商品は、自撮り棒にも、三脚にもなってめっちゃ便利です!

家族連れレジャーが目的の人向け

手袋、マフラーなどの防寒着(冬)

スタッドレスタイヤ(冬)

飲み物やお菓子

手袋やマフラーはですね。。やっぱり冬は必須です。

暖かい季節にまだいったことがありませんので、なんとも言えないのですが、真冬に血迷って2回も遊びに行った身としては、防寒対策はばっちりしていっていただきたい。。

言うても山ですから、風も吹き付けるし、日陰もそれなりに寒いです。。。

ですから、冬にいかれる方は暖かくしていってくださいね!

そして、冬は雪が積もっている可能性が高いです。

そうなると、、車で登っていく時に、意外と雪が溶けてなくてつるつる滑ってあぶないので、スタッドレスタイヤを履いている車でおでかけしましょう。

もし、スタッドレスじゃなくノーマルタイヤの場合はタイヤチェーンを積み込んでいくのがおすすめです。

我が家はノーマルタイヤとチェーンで乗り込みましたが、意外と雪がたくさん積もっている状況でもなんとかなりました!

ちなみに私が購入したタイヤチェーンはこちらでございます。(お金に余裕があるかたはスタッドレスをおすすめします)

飲み物やお菓子に関しては、近くにコンビニもあまりないですし、園内にジュースやお菓子が買える売店とかもなかったように思います。(自動販売機は一個あったかな。。)

ですから、お子さんが好きなものは事前に買って持っていくと良いでしょう!

まとめ

さて、いかがでしたかね?養老ランド。

なかなかいく機会もないかもしれませんが、「遊園地遊びに行きたいけど、人混みはいやだなー。。。」と言う方にはうってつけの遊び場だと思います。

適度にひとが少ないので安心ですよ。

思い立ったが吉日ですので、気になった方はぜひ足を運んでみてくださいね!

シューサン
シューサン

気になることや調べてほしいことがあれば気軽にコメントしてね!

それではまたお会いしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA