SNS運用 フリーランスあれこれ

ツイッターに向いている人の特徴3選!!【ツイッター 向いてる人 特徴】

投稿日:


フリーランスでツイッターを使っているTさん(24歳*男性)
心の声「今フリーランスで少しづつ稼げるようになってきました。これまであまりSNSは使ってきませんでした。。人の投稿みたり、こまめに自分が投稿するのが苦手でして。。。ツイッターに向いてる人って実際どんな人なのでしょうか??」


こんな悩みがある人に読んでほしい
今回は、、、

「ツイッターがうまく使えてない」
「ビジネスでSNSって使えるの?」
「そもそもどんな人がツイッターに向いてるの?」

このようなお悩みを抱えている方へ向けて書いていこうと思います٩( 'ω' )و


退職を10回繰り返したキャリコン。Webフリーランス4年目。会社員時代の苦い経験をし、「同じような経験をする人を出したくない!」という思いからキャリアブログを運営中。


向いてる人の特徴3つ!!

Twitterをかれこれ6年ほどやってきた中で感じる事をお伝えできればと思います٩( 'ω' )و

1.リアルな人脈作りが嫌い

SNSを利用している中でも、2パターンの人間が存在するのかなと思っているんですが、

一つ目は「人が大好きでたくさんの出会いを求めているタイプ」

二つ目は「あまり人と関わるのは好きではないタイプ」


で、私は圧倒的に後者です。


そうなんです。人とできれば関わりたくないんです笑

そこまで別に人間嫌いなわけじゃないんですが、人の事を気にしすぎてしまって疲れてしまうんですね。。



そこで、なぜリアルな人脈作りが苦手だと"ツイッターが向いているのか?"と言いますと


あくまで私が思うところですが

「画面の前では別の自分を出す事ができる」というのがあるのではないかと思っています。


例えば、ラインやメールしてるときに

実際に会う時にはぶっきらぼうで、無愛想で、笑顔も見せないような人が、ラインでやり取りしてる時には「!」マークや絵文字をたくさん使う人っていたりしますよね。


それって、

直接対面する時には、恥ずかしくて自分を出せなかったりするんですが、メールって、相手の返事を一度考えてじっくり考えて言葉を返す事ができます。

そういう点では、「コミュニケーションがにがて」という人は

SNSというツールを使って、人との出会いを広げていく事に逆に才能があったりすると思うのです。


★ポイント
リアルは苦手だけど、画面の中では自分を出せるのだ!

 2.引きこもるほど陰キャではない


本当に引きこもってしまうほどの、メンタル的に落ち込んでしまっている方ですと

ツイート内容もくら〜くなってしまうような気がします。。(実際にそういうアカウントもありますね。)


ですが、そこまで別に陰キャなわけではなく、「普段は普通に人と会話することもできるけど、できればそこまで深く関わりたくない」

こういう人はツイッター向いていると思います。


なぜなら、適度に会話もやりとりができて、それなりにお面白い投稿もできて、誰かのタイムラインを見ても、変に比較して落ち込んでしまったり、相手に対して誹謗中傷したりしないから。


ですので

言ってしまえば、「普通に世間で仕事しながら生きている人」であれば

ほとんどの人はTwitterを難なく使いこなせると思います٩( 'ω' )و


★ポイント
いわゆる"普通の人"が一番向いている説。


3.コツコツ取り組むのが割と好き

これは

どんな風にTwitterを活用しようとしているのか。。によって変わってくると思うのですが、

例えば、「ビジネスでTwitterアカウントを活用していきたい!!」と思う場合。


ただただ闇雲に、自分のことばかりツイートしていてはビジネスにつながっていきませんよね。。


相手が得するような情報を投稿してあげたり、クスッと笑えるような投稿をしてあげることによって

フォロワーさんが増えたり、一緒に仕事したい!って思ってもらえるのです。


そうなってくると、じゃあ、明日いきなりそんな状態になれるか?と聞かれれば

「実際は難しい」というのが答えですね。

フォロワーを何処かから買ったり、相互フォローしたりすれば数字的には増えます。


しかし、それはただの数字でしかなくて、本当のファンが増えている状態とは言えません。

ファンがついていなければ、商品を販売したとしても売れるわけがないのです( ´ ▽ ` )


ということは、何が必要か?

そうです。

「自分のファンを地道にコツコツ増やしていくこと」が最重要なのです。


そのための「コツコツ」なんですね。


だから、長い時間がかかって成果を出すことなら得意だ!!

という人は、ビジネスTwitterアカウントとの相性は良いのではないかなー??と思っています。


★ポイント
コツコツ努力してきた経験がある人は最強!


逆に、向いてない人は??


ここまで聞いて、向いてる人はわかりましたが、、逆に向いてない人ってどんな人でしょうか??

では、その辺答えていきましょうかね٩( 'ω' )و

スマホをあまり見ない

そもそも、Twitterってパソコンでは馴染みが薄いような気がします。

ですから、スマホを使わない高齢者の方であったり、中学生、、小学生はあまり使わないのはあるとして、、、


普段、スマホを使用している人の中でも、「あまりSNSには興味がない。。」「Twitterよりインスタの方が見るなー。。」だったり

「携帯あまりいじらないんだよね。。」という人もいるでしょう。


そういう方は、「なんでTwitterなんかやる必要があるの?」くらいに感じていることでしょう。


そういう人からすると、やったとしても長続きせずにやめてしまう傾向にありますので、あまり向いていないのですね。

他人に興味があまりない

こんな事を言ってしまうと、元も子もないのですが、、

「あんまり人の人生に興味ないんだよねー」

という人からすれば、Twitterは「他人の投稿の宝庫」とも言えますので

対極に位置すると言えますから、あまり向いてないと言わざるを得ないでしょう٩( 'ω' )و

使う意味を見い出せてない

で、、

「Twitterをやりたいけれど、向いてない」という人も残念ながら一定数いると思っています。

うまく活用したいけれど、結果が伴ってこない。。という人ですね。


こういう方には何が足りないのかというと、それは

「なんのために活用しているのか?」という事です。

趣味のため?友達を増やすため?仕事のため?ストレス発散のため?


いろんな使い方があって良いと思います。


しかし、「ただ、、なんとなくアカウント持ってるし、適当に呟いている。。」という段階では
残念ながら、うまく活用できていない状態です。


そこから抜け出すには、まずは自分が「なんのためにTwitterを利用したいのか?」という事を明確にする必要がありますので

一度、そこを根本的に考えた方が良いでしょう٩( 'ω' )و

とはいえ、自分はマメな方ではないですが、ツイッターを活用していきたい。。

先ほどの「向いている人の特徴」の中で

”まめにコツコツできる人”が向いているというお話をしましたね。


でも、「自分はこれまでコツコツやる事が苦手で挫折してきたんだよな。。」という方も中にはいるでしょう。。


そういう方は

「あまり目標を高く設定せずに、1日にちょこっとだけ触れればOK」

みたいにハードルを低くしてあげるといいかもしれません。


目標が高くなりすぎてしまうと、日常の中での負担も大きくなりすぎてしまうし、続けられなくなって挫折の原因となることもあります。


ですから、まずは小さくスタートを切ってみて、自分なりに続けられるように作業内容を少なくする事をお勧めします。


ツイッターに向いている人の特徴選!!【ツイッター 向いてる人 特徴】

ここまで読んでくださってありがとうございます。

感謝です٩( 'ω' )و

いかがでしたでしょうか??

例え、「自分は向いていないな。。」と思ったとしても

考え方ややり方次第で「向いている自分」になることは可能です!


私も、どれだけTwitterを挫折してきたことか。。

でも、今ようやく上手に使えるようになってきました٩( 'ω' )و


そんな風に、人間変わる事ができますので

是非ともチャレンジしてみてくださいね。

-SNS運用, フリーランスあれこれ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.